趣味ブログで稼ぐ方法(体験済み)

50歳からの挑戦!働き方も趣味もスキルアップも50代からの生きかたで人生が楽しくなる

50歳からの挑戦!働き方も趣味もスキルアップも50代からの生きかたで人生が楽しくなる

50代になると、老後は何をしようか?そろそろゆっくりしたいなとか、働くことを終えることも考える人もいるかもしれませんが、今の時代は働き続ける選択もありでしょう。

50歳からでも新しく何かに挑戦することは可能です。

正確に言うと、昔から可能でしたし、何歳からでも挑戦は出来ました。

ただ、今はインターネットがあります。それが大きいです。

挑戦のための情報はいくらでも手に入ります。

あとは「やるかやらないか」だけです。

働くことも楽しむことも、50歳という節目に人生を考えてみるのもいいですよね。

こんな方におすすめのブログです。

  • 50歳からの挑戦を考えている
  • 50歳からの趣味を始めたい
  • 50歳からのスキルアップを目指したい
  • 50代の生きかたを楽しくしたい
  • 副業や起業という働き方も模索したい
  • 資格を取得して強い武器を作りたい

50歳からの趣味はこちらから。

それではスタートです。

50代から起業に挑戦したい

10代や20代の頃から社会人として働きはじめ、ずっと好きな仕事をしてきた方はいいと思いますが、もし、「本当はやりたい仕事があった」という方でしたら、50才を機に起業に挑戦するのも素敵ですよね。

今は起業することも以前ほどハードルが高くないと思います。

若い頃の独立にもメリットはありますが、50代で起業するメリットもあります。

長年の会社勤務での経験や知識や経験、そして人脈を活用することも出来ます。

また、50代になると、子育てもひと段落する方もいるでしょうから、時間的に自分のことに時間を費やすことが可能になることもあるでしょう。

何歳に起業するにしても、メリットとデメリットはあります。

50代からの起業は決して遅くはありません。

起業に関してはこちらも参考にしてみて下さい。

まずは副業から始めてみる

思いたったが吉日。50歳からいきなり起業をするのもいいですが、まずは副業から始めてみるという選択もあります。

会社を辞めてしまうと収入がなくなってしまうとなると、精神的に不安も生まれます。

会社が副業を認めてくれてる場合に限りますが、将来的に働き方を考えたと思っているなら、20代でも30代でも40代でも、副業を始めることをおすすめします。

今現在している仕事とは関係のないことであっても、幅広い職種に触れることは、どんな仕事においても役に立つはずです。

副業についてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

副業によっては、自分の発信力が強みになることもよくあります。

まずはブログで発信力をつけることもポイントです。そのための設計はもっと大切です。

趣味でお金を稼ぐこともできますし、それが将来の起業に繋がることもあります。

50代から転職に挑戦したい

50代からでも転職は可能です。当然20代や30代の頃と比べると条件が限られますが、決して不可能ではありません。

転職したい理由は、労働条件や仕事内容、人間関係などがあると思いますが、そのままの環境で会社に残るか、思い切って転職に挑戦するか。

年収が下がるかもしれませんが、役職にこだわらず、持っている経験を活かせる会社に転職できると、その後の人生も楽しくなるのではないでしょうか。

今は、転職をサポートしてくれる会社も多くありますし、転職エージェントという存在もあります。

50代での転職活動は長期化することもありますし、正社員ではなく非正規雇用になることもありえます。

じっくり計画を立てて進めることが大切です。

50代から資格取得に挑戦したい

資格については色々な考え方があります。

仕事に活かすために資格取得を目指す人は多いですが、そもそも資格が役に立つのか?と疑問を持っている人も少なくありません。

難関資格を持っていれば、会社での出世や転職の時に有利なのかというと、そうとも限りません。

独立して起業する場合でも同様です。全く活かせないケースもあることでしょう。

資格取得を目指すのであれば、会社の中で役立てたいのか、起業のために必要な資格なのか、趣味の範囲で取れたらいいということなのか、よく検討してから勉強を始めたほうがいいでしょう。

業界によっても求められる資格が違ってきます。

介護・保育業界では、介護職員初任者研修、保育士。飲食業界では、フードコーディネーター、調理師。その他、宅建士、運行管理士、マンション管理士、福祉住環境コーディネーターなんかは最近よくみかけます。

また、業務独占資格といって、特定の資格を持っている人だけで可能な業務がありますが、その資格を持っていることで、転職に有利になることもあります。

資格といっても、使えるもの使えないものがありますので、まずは資格のことを知ることから始めましょう。

資格といって、難易度も資格の種類も様々です。

国家資格、民間資格、公的資格といった分類もあります。まずは資格についてです。

これからの時代、終活は大きなテーマとなることでしょう。終活をサポートできる資格をまとめました。

50歳からの趣味に挑戦する

趣味があるかどうかで人生の深みも変わることでしょう。

50歳からの趣味に挑戦

50歳からの趣味に挑戦

時間とお金に余裕がある人にで無趣味な人も少なくありません。

一人で楽しめる趣味、夫婦で楽しめる趣味、新しい出会いが見つかる趣味。

50歳からでも新しい趣味に挑戦するのは素敵なことだと思います。

子供が自立した後も、自分のための時間を有意義で楽しいものにするには、趣味を持つことをおすすめします。

男性でしたら、料理も人気です。

50代でも料理教室に通う人も少なくありません。そこで新しい出会いもあるかもしれませんし、健康面を考えた食事を自分で考えたり、家族に振る舞ったり、喜んでもらえる機会も増えることでしょう。

次は映画鑑賞です。

20代、30代、40代に頃に見た映画でも、50代になってもう一度その映画を見ると、見方が違ってることもよくあります。

今は、ネットフリックスやU-nextやフールーといった、映画見放題サービスも充実していますので、手軽に映画を楽しめるようになりましたね。

次は盆栽です。

盆栽というと、年配の人の趣味という印象もあるかもしれませんが、決してそんなことありません。

若い方でも盆栽にはまる人は多いようです。

今目の前の木に集中するので、マインドフルネスの効果もあって、ストレス解消にもおすすめです。

読書もいいですね。思い切って読書会に参加してみるのもいいでしょう。

映画と同様、若い頃に読んだ本を読み返してみると、違った感覚で読むことが出来たりします。

小説で世界観を楽しむのもいいですし、キャリアップや起業のためにビジネス書を読むのもいいでしょう。

読書は最高のインプットですよね。

女性でしたら、ヨガもおすすめです。

心と体の健康にも良いんです。今はスタジオでのヨガだけでなく、オンラインヨガもあります。

自宅にいながら、先生のポーズを真似する。そんな手軽なヨガもありでしょう。

50歳を過ぎると、体も心も不調が出ることも増えるでしょうから、自分の体と心のケアにもヨガはおすすめです。

本日は以上です。

趣味を通じて楽しい人生を目指すをテーマにブログを書いています。