あがり症と人見知り対策【体験セミナーat大阪】

プロフィール【運営者情報】

プロフィール【アマノノプロフ】

2006年に独立してフリーランスとなってから、12年以上が経ちました。

自営業になってからうつ状態の時期が何年かありましたが、それも回復し、未でもフリーランスとして働いています。

アマノテンキです。( 天野(アマノ)ツイッターアカウントはこちら

まずは仕事のことから。

独立するまでの会社員時代(正社員)の仕事はこういうものです。

独立前の会社員時代

  • 携帯電話の販売
  • 引越しの見積もり
  • テレアポ営業
  • コピー機の飛び込み営業
  • 派遣会社で手配担当
  • 物販(ECサイト運営)
  • その他

独立してから現在まではこういう仕事をしてきました。

独立後のフリーランス時代

  • 物販(ECサイト運営)
  • アフィリエイトサイト運営
  • ブログ運営
  • カウンセラー
  • その他

過去のことはここまでとして、ではアマノがこれから何をするか?

(僕の過去の仕事に興味がありましたら、僕が主催する読書会やスピーチ会等の後にお話しできるかもしれません)

自己紹介がてら、これからのことから書いていきます。

その前に簡単にアマノノプロフィール(運営者情報)を。

アマノノプロフィールはこちら

アマノ プロフィール
出身地出身地・現住所とも大阪府の某所
年代40代半ば
子供中学生長男と小学生次男
住んだことがある街千葉県船橋市・埼玉県さいたま市北区・大阪府豊中市
好きな本ビジネス書・小説(8:2くらいの割合で読みます)
心理学は「ショーン・エイカー」の本が一番自分に合ってます
好きな映画以前はサスペンスばかり⇒最近はグレイテスト・ショーマンみたいなのが好き
SNS 天野(アマノ)ツイッターはこちら
天野(アマノ)インスタはこちら
アマノテンキ(個人FaceBook)はこちら
フラリの集いFaceBookはこちら

アマノノブログを作った理由

アマノノブログを作った理由は、ツイッターでは書ききれないことがあるからです。

アマノノツイッターアカウントは2019年7月からですが、その前に2018年の秋頃から別名のアカウントでツイッターは始めておりました。そのアカウントを引き継ぐかたちで、アマノアカウントを作ったというわけです。

ツイッターで書いてる内容と、ブログの内容は少しテーマが違うかもしれませんが、ブログで書くのは「これからすること」や「フラリの集い」がメインです。これらは全く別のことではなく、部分的にそれぞれ繋がりを持っています。

アマノノブログ概要

  • 「フラリの集い」のこと
  • コミュ力論と心理学

これからすること

今までしてきたことを全て辞めるわけではありませんが、仕事の内容を大きく変えていきます。

これからすること

  • 読書会やスピーチ会等の主催
  • 2020年にスクールを作る

この2つを進めていきます。

読書会とスピーチ会

2018年に始めて大阪の読書会に参加させていただき、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

2019年に入り、僕の主催で読書会を開催しました。多くて4人での開催でしたが、主催をすると、参加するのとはまた違った楽しさがありました。

その読書会と、新たに始めた「スピーチ会」とを定期的に開催していきます。

2020年にスクールを作る

フリーランスになってからも、ずっと考えてきた「何を本当にやりたいか」。

10年以上心理学を学んできて、ボランティア活動の中でたくさんの人と関わる中で、僕がしたいことがいくつか生まれてきました。

提供するのは「いかにコミュ力をあげるか?」という内容

大きく分けると3つ。
「傾聴(聴き方)」「話し方(伝え方やスピーチ含む)」「質問の仕方(引き出し方)」の3つです。

心理学やパブリックスピーキングはスクールでも学びましたが、講座を受けるだけでは、自分のものにして、それを日々の生活で活用するのは簡単ではないと感じました。

必用なのは「コンタクト」だと感じています。

講座において、僕が必要だと感じてるコンタクトは3つ。

教える側とのコンタクト(チューターのような役割の人でも可)
仲間(同期)とのコンタクト(モチベーション持続のため)
自分とのコンタクト(復習のため、学んだことを自分で話す動画を撮影)

コミュニケーションに関する講座は多いですが、受講するだけでは、実際の生活で役立てることは難しいと感じています。

その理由は、モチベーションを維持することが難しいことと、そもそも講座で学んだことが頭に入っていないこともあるでしょう。

例えば、もし最近何かの講座を受講したとして、「その講座内容を今から5分間で人に説明して下さい」と言われて、すぐに説明できるようでしたら頭に入っているでしょう。もし説明できなければ、頭の中にも入ってないかもしれません。頭に入っていなことを、実践で使うことは出来ません。

「その講座内容を普段の生活や仕事でどう活かしていますか?」と聞かれて、すぐに答えることが出来たら、価値がある講座だったと思います。

学んだことを自分のものにするにはコンタクトは欠かせないと思います。

詳しくはまたブログで書いていきます。

コミュ力論と心理学

コミュニケーションや心理学について、学び始めたのは10年以上も前のことです。最初に心理学の体験セミナーに参加したのは、16年ほど前のことで、それ以来、主に書籍で学んできました。

7年ほど前から地域のボランティア活動を始めてから、年齢問わず、多くの人と関わるようになりましたが、その時に、それまで学んできた心理学の知識がどれほど役に立ったかというと、そんな簡単なものではありませんでした。

やはり、本を読んだり講座を受けたりするだけでなく、実際のコミュニケーションの中で学ぶことが多いなと感じています。

僕が主に経験で学んだコミュニケーション論や書籍から学んだ心理学のこともブログに書いていきます。

読書会とスピーチ会の他にも集いを作る

2019年11月1日現在で、「フラリの集い」には「スピーチ会」と「読書会」があります。

これからは、その集いの種類を増やしていきます。

僕が興味のあることが中心になりますが、「映画」や「音楽」や「写真(カメラ)」などがテーマになる集いを早い段階で始めたいと思います。

その他にも、小さな集いを作っていきたいと思います。需要があればですけどね。誰も参加者がいないようだと、さすがにやめると思いますが、こればかりはやってみないと、作ってみないと分かりませんから、まずは作っていきます。

【フラリのスピーチ会の開催情報が届きます】

https://lin.ee/aoT39MG

友だち追加