趣味一覧!ランキング!おすすめの見つけ方

占いの種類と方法は?命術・卜術・ 相術を知り趣味や仕事にする

占いの種類と方法は?命術・卜術・ 相術をまず知りましょう

記事まとめ
  • 占いの種類は大きく「命術・卜術・ 相術」の3つ
  • 普遍の要素、偶然の要素、様相、これらから占います
  • 占いが趣味になったり仕事になったりもします

占いに興味ありますか?
3種類の占いの種類について、続きをぜひ

誰かの占ってもらったことはありますか?

占いじゃなくても、朝のニュースの一こまで、「今日の運勢」とかって見た、楽しんだことありませんか?

以前は何となく、占いといっても、いろんな種類があるんだろうなってくらいに思っていましたが、あまりにもいろんな種類を聞くものですから、一度どういう占いの種類があるのか調べてみました。

占いの種類は思ったより多かった!

占いの基本は統計だそうです。占いをする人が独自に集めた統計学とも言えるのかな。

ただ、占いといっても、いくつかに分類できますので、まずはそれを知っておきましょう。

  • 命術(命占い)
  • 卜術(卜占)
  • 相術(相占)

この3つをまず覚えましょう。

命術(命占い)とは?

命術(めいじゅつ)とは、「不変的な情報」を元に占いを行います。

不変的な情報とは、生年月日、出生地、出生時刻などですね。

変わらない情報を用いるということで、生まれ持った性質や性格や才能などを占い時によく用いられます。

四柱推命、九星気学、西洋占星術、数秘術、算命学、宿曜占星術、紫微斗数、動物占い、素質論など。

数秘術とは?先天的な宿命とこれからの運勢を知る命術の占いを趣味に数秘術とは?先天的な宿命とこれからの運勢を知る命術の占いを趣味に

こちらは数秘術です。

数秘術に用いるのは、誕生日です。ですので、何度占っても、3つの数字は不変ではありますが、そこから、生まれ持った性質だけでなく、これからの運勢も見ていく占いなんですね。

占いとはいえ奥が深いですね。

卜術(卜占)とは?

卜術(ぼくじゅつ)、卜占(ぼくせん)とは、「偶然性」の中に、意味を見つけていく占いです。

命術は生まれもったものを、卜術では、偶然の中から変化する状況をアドバイスすることに適していると考えられます。

タロット占い、ルーン占い、おみくじ、辻占、あみだくじ、ジオマンシー、易・断易・周易、マンデン占星術、ホラリー占星術、六壬神課、ダウジング、水晶占い

タロット占いの趣味としてのやり方と仕事にする方法タロット占いの趣味としてのやり方と仕事にする方法

タロット占いで基本的なものとしては「78枚のカード」を使うものですね。

このカードをタロットリーダーがシャッフルし、そこから出てきたカードから、様々な答えを導き出すというものです。

気軽に購入できますので、まずは家族や友達にしてあげることから始めるのもいいでしょうね。

相術(相占)とは?

相術(そうじゅつ)文字通り、「相(かたち)や様」から占います。

手相占い、風水、姓名判断、人相学・人相占い、印相学、家相占いなど