数秘術とは?先天的な宿命とこれからの運勢を知る命術の占いを趣味に

数秘術とは?先天的な宿命とこれからの運勢を知る命術の占いを趣味に

【記事まとめ】
  • 数秘術という占いについて
  • 数秘術は命術の一種です
  • 「不変的な情報」を元に占うのが数秘術

数秘術って興味ありますか?
受けてみましたよ、まずは最後までどうぞ

占い好きな人なら知ってるかもしれませんね。

「数秘術(すうひじゅつ)(英語で numerology(ヌメロロジー)」という占いです。

命術の一種になります。(タロット占いのような卜術とは異なります)

数秘術に用いるのは、誕生日です。ですので、何度占っても、3つの数字は不変ではありますが、そこから、生まれ持った性質だけでなく、これからの運勢も見ていく占いなんですね。

創始者はピタゴラスと言われていて、占いではなく学問の一つとされていたそうです。

占いという言葉で説明できるような浅いものではないようなんです。

数字には、それぞれ意味がある。それが根底にあります。

知名度ではタロット占いのほうがあるでしょうね。ココナラで探してみるとタロット占いはたくさんありますが、数秘術はそう多くないように見えました。

数秘術(すうひじゅつ)を受けてみた印象(体験談)

私はネットで無料で占えるサイトで生年月日を入れて占ってもみましたし、実際に数字術のセッションを受けたこともあります。

私の場合は「9」でした。ただ、実際にセッションを受けると、もう何個かの数字を元に占ってくれました。

ネットでは無料で、いろんな数字のことを知ることができましたが、実際に人に数字術で診断?占い?してもらうと、全然違いました。

あくまで数字は一つの情報であり、あとはその数字を元に、僕にどう伝えるかは、その人(占う人?鑑定する人?)次第なんです。

その人の伝え方が大きく影響してきますので、どこでどういう数秘術を受けれるかを調べてみるのもいいと思います。

調べましたら、ここに追記していきすね。

はづき数秘術

数秘術にもいろいろなタイプ?があるようで、私が最初に見かけたのは「はづき数秘術」というもの。

この動画を見ていただくのが分かりやすいと思います。

占いの中でも数秘術は命術

占いには大きく分類すると3タイプあって「命術(めいじゅつ)・卜術(ぼくじゅつ)・ 相術(そうじゅつ)」あります。

数秘術は命術(めいじゅつ)にあたり、命術(めいじゅつ)とは、「不変的な情報」を元に占いを行います。

不変的な情報とは、生年月日、出生地、出生時刻などですね。

数秘術以外では、四柱推命、九星気学、西洋占星術、算命学、宿曜占星術、紫微斗数、動物占い、素質論などがあります。

ちなみに、卜術(ぼくじゅつ)ではタロット占いがメジャーですね。

タロットは「偶然性」の中に、意味を見つけていく占いです。占うたびにカードが違うわけですから、都度、その意味を解釈することになります。

タロット占いは卜術

ここからは少しタロット占いのことを書いておきます。

実は、命術と卜術の両方を使える占い師も少なくありません。

それぞれ占える範囲が違ってくるので、両方習得しておくことで、占いにも幅が広がるそうです。

では、そもそもタロット占いはなぜ当たるのか。

タロット占いが当たるのなぜ?

これは色んな説がありますので、調べてみると面白いですよ。

そして、趣味でタロットをはじめたけど、気付いたらプロの占い師を目指してるという人もいます。

それくらい魅力がある占いなんだと思います。

タロット占いを趣味にするメリット│趣味程度でもコミュ力が上がるしお金のかからない趣味

タロットカードの種類も豊富で、白猫のだったり、可愛いデザインのだったりもあるので、コレクションするのもワクワクするんでしょうね。

タロット占いの趣味としてのやり方と仕事にする方法

もちろん、占い師になるのは簡単ではありませんが、趣味半分でやっていたら、学ぶことも楽しいのではないでしょうか。

数秘術とタロット占いを組み合わせて、誰かを鑑定してあげたらきっと喜んでもらえる気がします。

数秘術の占いは電話占いサイトでも人気

数秘術は四柱推命や西洋占星術と同じ命術です。

生年月日などから占います。

誰かとの相性、例えば片想いの相手との将来のことなどを占うのにも使われます。

タロット占いなどの卜術でも占えますが、深く鑑定するのであれば、命術と卜術の組み合わせで占ってくれる占い師さんも多いですね。

安全な占いサイトランキングでも出てくるような人気の大手占いサイトでしたら、数秘術を使える人も少なくありません。

やはり数字から導き出されるのってなんだかいいんですよね。

数秘術をマスターできれば占い師になるきっかけになるかもしれませんね。