トラネキサム酸500mg(錠剤)の価格比較「値段が安い薬はどれ?」

トラネキサム酸500mg(錠剤)の価格比較「値段が安い薬はどれ?」

トラネキサム酸500mgで値段が安いのはどれでしょうか?

以下の条件をつけた上で比較してみました。

  • 海外製のトラネキサム酸500mg(錠剤)
  • 通販では買えない(個人輸入代行サイトで買える)
  • 執筆時点での価格比較(値段は変動している可能性あり)
  • 発送方法により価格が違う場合はより安い発送方法を選んだ場合
  • 私も購入している個人輸入代行サイトでの価格

では詳しくみていきます。

総合的にみてトラネキサム酸500mgはこれがおすすめ、というのは、こちらの↑ページで紹介していますので、ぜひチェックして下さい。

トラネキサム酸500mg(錠剤)の価格比較

ここでは、3商品を比べました。

  • ビハクエントラネキサム酸500mg【1箱120カプセル】4,000円
  • トランサミン500mg【1箱100錠】4,104円
  • トラネミック500mg 【1箱120カプセル】4,207円

商品によって内容量が異なりますので、1錠あたりで換算してみます。

  • ビハクエントラネキサム酸500mg【33.3円】
  • トラネミック500mg 【35.0円】
  • トランサミン500mg【41.0円】

安い順場に並べるとこうなります。

あくまでこれは、条件を元に3商品を比較しただけですので、トラネキサム酸の医薬品の飲み薬を飲用するとしても選択肢は3商品以外にもあります。

トラネキサム酸500mg(錠剤)とその他医薬品

日本製でしたら、第一三共ヘルスケアトランシーノ2がありますね。これなら楽天でもアマゾンでも購入できるはずです。

1日量の4錠でトラネキサム酸を750mg摂取できるうえ、L-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、ビタミンB6、パントテン酸カルシウムなども摂れます。

ですので、先ほどのトラネキサム酸500mgとは成分で比較することが出来ませんので、価格で比べても意味がないということになります。

日本製という安心感もありますので、こちらを選ぶのも一つです。

第一類の医薬品も通販で購入できるようですが、注意事項を確認した上で承諾する必要があります。ちょっと手間がかかるだけですので、そこまで面倒というほどではありません。

どちらを選ぶにしても、医薬品である以上、副作用が発生するリスクはあります。

レビューや口コミを見ながら、これなら大丈夫と思えたら購入してみるのもいいでしょうね。

ビハクエン トラネキサム酸500mgが格安だけど安全?

トラネキサム酸500mgの価格をみていくと、ビハクエンが最安値だと分かりました。

ただ、ビハクエンのことを知らない人にとっては、品質は大丈夫なのか不安になるかもしれません。

私はその心配はしていません。

というのも、ビハクエンシリーズといえば、美白アイテムとしてはかなりの年数人気が続いているからです。

塗る医薬品としては、ハイドロキノンにトレチノインもあり、飲む日焼け止めと呼ばれるサプリメントもあります。

そして今回紹介したトラネキサム酸500mgですね。

個人輸入代行サイトのレビューを見ていくと気付きますが、数百件単位で書き込みがあるんです。

私も時々、購入した商品のレビューを書き込みしますが、実際に購入しないと書けないので、本当に買った人が書き込みしてるはずなんです。

ビハクエンの全シリーズ合計のレビューはきっと千件を超えています。

もちろん、その中には効果がないとか、副作用が出たという書き込みもあります。

私はそういう悪い評価も大切だと思うんです。医薬品(サプリメントでも化粧品でもですが)なら副作用があっても不思議ではありませんし、合う合わないもあって当然だと思います。

とにかくレビューを見ていって、納得の上で、購入するなら、安心感は増すのではないでしょうか。

ビハクエンはネットで購入できるサイトはいくつかあるようですが、こちらの個人輸入代行サイトがおすすめで、私も利用しています。