鳥貴族のトリキバーガー1号店がオープンするそうでメニューを見たら行きたくなった!

鳥貴族のトリキバーガー1号店がオープンするそうでメニューを見たら行きたくなった!

普段から鳥貴族ファンな私ですので、トリキバーガーが出来ると知ってから、楽しみにしてました。

といっても、東京ははるか遠くなので、実際は食べにいけませんが、もうすぐグランドオープンということで、食べに行った方のレポを見て、いつかいける日を楽しみにしておこうかと思っています。

トリキバーガー1号店は大井町店から

東京品川区東大井にできる「トリキバーガー1号店」。

このあとの2号店、3号店の情報がどこにも見あたらなかったので、まだ先なのかな。

場所はこれから少しずつでも増えてくるのかな。大阪とか名古屋とか福岡とか、大きな街なのかな、出来るとしたらどこなんでしょうね。楽しみにしておきます。

コロナウイルスも大変な感染者数になっているので、今後のオープンは、その影響もあるのでしょうね。

ちなみに、最寄の鳥貴族は、緊急事態宣言に入ってから休業されています。

確か、こういう状況にも強い業態ということで、今回のチキンバーガー専門店を出すことになったと何かで見ました。

さて。

トリキバーガーのメニュー

トリキバーガーのメニューをみてると、やっぱり「焼鳥バーガー」が目を引きますね。

てりやきってのも好きな感じです。

その他にも、チキンカツ、つくねバーガー、チキン南蛮など、チキン好きにはたまらないメニューが並んでいます。

デイメニューの前には、モーニングメニューがあります。

これが美味しそうなのです。

たまごロール、あんバターロール、ベーコンエッグ、サラダチキン、コロッケバーガーなど。

価格がね、デイのセットメニューは590円で、単品390円。

モーニングはセットが490円で単品290年。

価格はこれを書いている時点です。

デザートにはエッグタルトもあるし、ホットコーヒーもあるし、いわゆるバーガー屋さんという感じです。

私は食べにも行っていないので、食レポが出来ないのが残念です。

公式サイトを見ると、テイクアウトやデリバリーにも対応してると書かれているので、これは嬉しいですね。

トリキバーガーは人気が出るのか?

ここからは勝手に予測です。

トリキバーガーは人気が出るのかどうなのか。

個人的には、受け入れられると思っています。

チキンといえば、ケンタッキーがありますが、ライバルなようでちょっと違う気もするんですよね。

チキンってバーガーとすごく相性が良い気がしてて、マクドナルドでも、よくチキンタツタを食べてましたが、鳥肉ってヘルシーですし、これからのバーガー、特に日本では、もっともっとチキンのバーガーのシェアが増えそうな気がします。健康志向な人も増えてる気がしますし。

何の根拠もありませんよ。私の好みに基づく予測ですから。

そして、僕が居酒屋の鳥貴族の好きなところは、やっぱり価格が分かりやすいところです。

近くに鳥貴族ともう一件居酒屋があるんですが、そちらは庶民的な居酒屋ですが、ちょこちょこ値段が高めなメニューもあるんです。

そうなると、会計のときに思ったより高くなったと思うこともあります。

トリキバーガーも、価格が分かりやすい。そして、人気のチキン。鳥貴族ファンはこぞっていくのではないかとみています。

以前に、2022年予測というのを書きましたが、そこで、デリバリーとか持ち帰りの需要についても書きました。

恐らく、コロナの影響はまだ続くでしょうし、これから先、コロナ以外の別のウイルスが出てくることもあるでしょうから、大きな店舗を構えて来店を待つだけのスタイルの飲食店は、ちょっとリスクが高くなるのではないでしょうか。

テイクアウトってそう考えると、何かと強みになりますよね。

私は鳥貴族の居酒屋に一人で行ったことはないんですが、トリキバーガーなら一人で行って食べるのも持ち帰りも抵抗ありません。

トリキバーガーは国内1000店舗、海外1000店舗を目指すというのを以前に見たことがあるので、出店が加速したら、さらに知名度があがるでしょうね。

ただ、8月の出店から 3年以内に20店舗ほどを出す計画があるかのような記事も見たことがあるので、そんなに一気に出店とはならないのかもしれません。

まあ近くに出来るのを気長に待つとします。

元々カフェ巡りも好きなんですが、バーガーもかなり好きなのです、いろんなバーガーとトリキバーガーを食べ比べてみたいです。