趣味ブログで稼ぐ方法(体験済み)

趣味が続かない理由?趣味を続ける理由?

趣味が続かない理由?趣味を続ける理由?

【記事まとめ】
  • 趣味が続かないからといって嘆かない
  • 趣味が続く理由も考えない
  • 人と比べることはない

趣味が続かなくてもいいですよね?
続けたかったら続けたらいいだけ、まずは最後までどうぞ

個人的には今までの趣味はほとんど続きませんでした。

1日でやめたのもありますし、3日でやめたのもあります。1ヶ月でやめたのもあります。

そういえば、子供の頃からずっと続いている趣味ってないような気がします。

  • 趣味が続かない理由を知りたい
  • 趣味を続けれる方法を知りたい
  • 数回やったらすぐに飽きた
  • 何をやっても続かなくて悩む
  • 高いお金出して始めた趣味もすぐやめた

私自身も趣味のことで悩んだこともありました。

趣味について、少し考えて見たいと思います。

趣味って続かないとダメなのか?

時間を忘れて没頭できるほどの趣味に出会えることって、人生の中でそう何度もないかもしれません。

人によるとは思いますけどね。

初めてみたけど、やっぱり合ってないみたいだからやめてしまうことって、いくらでもありますよね。

それは趣味にならなかっただけです。

例えば、友達に誘われてテニスを始めてみたとして、ラケットも購入した。

2回ほどテニスコートには出たけど、どうも楽しくなかったので、もうしなくなった。

これはね、たぶん、趣味といえるところまでいかなかっただけです。

だから、すぐに趣味をやめたのではなく、趣味にならなかっただけ。だから、自分を責めることも後悔することもないんです。

それでも、やっぱりもうちょっと自分なりの基準で、ある程度続けてから判断したいと思うのであれば、いくつかおすすめの趣味の探し方がありますので、その中から選んでみてはいかがでしょうか。

続く趣味の見つけ方【お金のかからない趣味】

まずはお金のかからない趣味を、片っ端から試してましょう。

すぐにやめてもお金はかかってないですから、経験だけが残ります。

その中から、少しでも続く趣味が見つかったらラッキーくらいで思ってみましょう。

私の場合はですが、趣味が続かなかったという後悔は、先に趣味のためにお金を使ってしまっていた場合におこります。

まずは「お金のかからない趣味」から選んでみましょう。

お金のかからない趣味ランキング10選!

続く趣味の見つけ方【一人で出来る趣味】

友達とビリヤードをはじめた、会社の同僚と卓球をはじめた、地元の知り合いとゲートボールををはじめた。

一人では出来ない遊びを、知り合いと一緒に始めた場合、自分だけがやめるのって気が引けますが、それでももうしたくないと思うとストレスになります。

ですので、最初は一人で出来る趣味から始めてみてはどうでしょうか。

読書や映画鑑賞や音楽鑑賞などですと、一人ですぐに始めることはできますから、身近な趣味から始めてみてはいかがでしょうか。

一人でできる趣味まとめ│没頭できるインドア&アウトドア!一人でできる趣味まとめ│没頭できるインドア&アウトドア!

続く趣味の見つけ方【友達ができる趣味】

そもそも趣味というのは、何かワクワクする楽しみを持つことでしょう。

友達を増やしたいと思っていてるなら、友達が増える趣味から探すのもいいでしょう。

共通の趣味を持つことで、同じ趣味を持った友達が急激に増えるかもしれません。

友達が増えると、またその繋がりから、新しい趣味が見つかるかもしれません。

友達ができる趣味一覧【友達作りや出会いが多い趣味で探す】友達ができる趣味一覧【友達作りや出会いが多い趣味で探す】

続く趣味の見つけ方【出会いが増える趣味】

新しい出会いを求めている人にはおすすめです。

友達ということでもなく、恋活、婚活をしている人も、出会いが増える趣味を探してみるのもいいでしょう。

男性も女性も参加するような、サークルでもいいですし、何らかの教室でもいいでしょう。

出会いがある趣味6選!男性も女性も出会いが多い趣味を紹介出会いがある趣味6選!男性も女性も出会いが多い趣味を紹介

趣味が続かない理由を考えるより次の趣味を探すことに向かうほうがハッピー

一つの趣味を始めて、それを一生し続ける人なんてほとんどいないことでしょう。

子供の頃に始めた趣味だけど、社会人になってしなくなることもあるでしょうし、年齢とともに続けるのが困難になることもあるでしょう。

趣味というのは、あくまで趣味です。仕事ではありませんから、いつ始めようといつやめようと、本人の自由です。

もし、友達と一緒に始めた趣味で、それを自分だけすぐにやめて迷惑をかけるのであれば、それは考え物ですが、自分が一人で始めて、一人でやめていく趣味なら、別に自由ですよね。

深く難しく考えずに、次の趣味を探したらいいのではないでしょうか。