タロット占い師になるには「発信力」独学でもなれる占い師

タロット占い師になるには「発信力」独学でもなれる占い師

タロット占い師になる方法。

一昔前でしたら、誰かの弟子について、師匠から学び教わるのが主流だったかもしれませんが、今は違います。

占い師になるためのスクールもあります。

ノウハウは本で学べます。

セミナーもあります。

どの方法がベストで最短かは、人によりけりでしょう。

今回は、「独学でタロット占い師になるための発信力」についてのお話しです。

タロット占い師に学歴も資格も必要ない

タロット占いを仕事にしていくには、学歴も資格もなくても全く問題ありません。

タロットカード1枚1枚の意味を覚えることも、本やネットの情報だけでも可能です。

タロットが好きで、毎日カードを見ていれば、次第にカードから発せられる意味が分かってくると思います。

ですので、技術的なことは、経験でまかなえます。

もちろん、カードからの意味を理解すること、解釈することはとても大切です。伝える力も必要です。

自分で自分を占うのであればそれだけで構いませんが、相談者さんを占うのであれば、さらに重要な要素が出てきます。

それが「発信力」です。

「タロット占いが出来る」から「タロット占い師」へ

タロット占い師になる方法は、一つではありません。

また、ご相談者の方から有料でタロット鑑定を一度でもしたことがある人を「タロット占い師」というなら、とんでもない数のタロット占い師さんがいることになります。

今回は、普段からの本業として、タロット占いを使っている人を「タロット占い師」と呼ぶことにします。

タロット占いが出来るようになることと、タロット占い師になることは違います。

タロット占いが出来るようになる、いわゆる鑑定が出来るようになるためには、この3つで大丈夫です。

  • 本や動画でタロットを学ぶ
  • 自分を占う
  • 人を占う

僕が色んな方から聞いた話しでも、やっぱり独学の方は、この流れの方が多いです。

スクールで受講する方もいますが、それは、1番目が「スクールで学ぶ」に変わるだけで、基本は変わりません。

学ぶと「タロット占いは出来るようになる」ということです。

もちろん、相談者さんにどれだけ満足していただけるかは、タロットの経験や人生経験が物を言うこともあるでしょう。

今回は、そのタロットの技術的なことには触れません。

では、「タロット占いが出来る」から「タロット占い師」へとなるには、何が必要か?

その一つが「発信力」ということです。

タロット占いをしてることを誰が知っているか?

よく思ってたことがあります。

「こんなに良い商品なのに、全然売れないな」

ものに自信は持っています。お客様が、これを手にとっていただけたら、絶対喜んでいただけるという自信がありました。

ところが、一つも売れないことなんて、何度も何度もありました。

その原因は2つあります。

  • そもそも誰もその商品を知らない(知ってもらうことが出来ていない)
  • その商品に魅力を感じてもらえていない

つまり「発信力」が足りていなかったんです。

購入していただいた方が、また購入したいと思うかどうかは「商品力」です。

その前に、「発信力」が必要なんです。

タロット占いに当てはめると、タロットの鑑定のスキルは「商品力」です。

でも、経験があって、この鑑定を受けたら、必ず前を向けるというくらい素敵な鑑定であっても、誰もその占い師さんを知らないのでしたら、申込みはありません。

もちろん、逆に「発信力」はあるから、お申し込みはいただけるかもしれませんが、「商品力」がないとなると、満足していただくことは難しいでしょうね。

どちらも必要なんですが、タロットの技術は、単にタロット鑑定の経験だけではありません。

伝える技術が必要ですから、人とどれだけ話すか、とか、どういった感性を普段から使っているか、などが関係してきます。

そこがタロットの素敵なところなんですけどね。

タロット占い師になるための発信力はどう身につける?

結論から言うと、試行錯誤しかありません。

では、どういう試行錯誤をするか。

  • お申し込みいただくためのページを作る
  • そのページにお越しいただくための導線を作る

これだけです。

この試行錯誤だけです。

ここでは詳しく解説はしませんが、タロット占いで人の笑顔を見たい、たくさんの人に喜んでもらいたいという思いがあれば大丈夫です。

あとは、その気持ちを込めて、1枚のお申し込みページを作りましょう。

そこに向けて、SNSなどから来て頂く仕組みを作るだけです。

カウンセラーでもコーチでも一緒ですよ。

タロット占いの方法を教えてくれるスクールはたくさんありますが、タロット占い師になる方法を教えてくれるスクールはそうないと思います。

そして、タロット占い師といっても、「占いサービス」といって、占い師として登録して、自宅で待機するタイプになるのか、完全に自分で集客もするのかによっては、学ぶべきことが違ってきます。

細かいことはまた書きます。

タロット占い師になるために講座は受けるほうがいい?

タロット占い師になるために、講座を受けたほうがいいかどうか。

最近は、タロット占いの技術プラス、集客の方法を教えますという講座も増えています。

僕はそういうのを受けたことがないので分かりませんが、中には実際に効果があるものもあるでしょう。

受けたほうがいいものもあるでしょう。

もし、講座を受けるのであれば、先に独学である程度いろんなことを学んでから、受けたほうがいいのではないかと思います。持論ですよ。

なぜかというと、自分で考えるクセをつけるためです。

どの業界でもそうですが、時代と共に、変化していきます。

占い学校や養成講座などで学ぶことで、一時的に上手くいくかもしれませんが、その状況が続くとは限りません。

例えば、学校や講座で言われた通りに、ホームページを作って、集客が出来た。ところが、数ヶ月たつと、その方法が通用しなくなった。

そんなことも十分ありえます。

自分で考えるクセがないと、そこで行き詰ってしまいます。

ですので、独学のクセは持っておくことをおすすめします。

決して、占い学校や占いスクールや講座がダメということではありませんよ。きっと、役に立つところもあるでしょうからね。

独立起業と副業から考えるタロット占い師

コロナ渦の中で、仕事が不安定になり、新しい仕事を始めた人、副業を始めた人、色々だと思います。

これからの時代、独立すること、フリーランスになることは、もっと当たり前になってくるかもしれません。

タロット占い師になりたいと思ったら、今回の記事を参考にしてもらえたらと思います。

最後に、占いや副業に関連するページを紹介しておきます。

ココナラタロット占いは500円から│ワンコインで当たる本物メール鑑定も

タロット占い師になるには、まずは自分が色んな占い師から鑑定を受けてみるのも一つの方法です。

メール占いでしたら、時間も都合つける必要もありません。ココナラでしたら、無料はないですが、500円というワンコインで占いしてくれる占い師さんもいます。

電話占いは1分100円や150円からがおすすめ!料金相場と占い師との相性のこと

電話占いとなると、少し敷居が高いかもしれません。価格も安くはありません。

占い館のような対面での占いよりも、高い場合もあると思います。1分で100円とか150円くらいでしたら、かなり安いほうで、高い占い師さんでしたら、300円とか400円とか、もっと高い場合もあります。料金相場はあってないようなものだと思います。

当たる電話占いランキング2021年!

電話占いサービスなら、こういう人気のところを選んだほうがいいかもしれません。

鑑定料金以外にも通話料がかかるところもあったり、料金体系はちゃんと把握してから申し込んだほうがいいでしょうね。

趣味から占い師になるには3つの方法!副業からプロの占い師に

趣味で占いを始めて、その後副業、そして本業の占い師になる人もいます。

何でもそうですが、趣味を突き詰めていくと、それが仕事になる時代なんですね。