まつ毛が伸びる方法は「自まつ毛を伸ばすまつげ育毛剤でのまつ育」か「マツエクで人工的に伸ばすか」ほぼ趣味

まつ毛が伸びる方法は「自まつ毛を伸ばすまつげ育毛剤でのまつ育」か「マツエクで人工的に伸ばすか」ほぼ趣味

まつ毛が伸びる方法にはどのようなものがあるか、改めてまとめていきます。

ここまできたら、もう趣味です。

こうやって「まつ毛」のことを調べること自体が趣味になっている気がします。

私はケアプロストというまつ毛育毛剤で自分のまつ毛を伸ばせましたが、もちろん、まつ毛が伸びる方法はそれ以外にあります。

個人的には、マツエクも悪いとは言いませんが、トラブルも多く聞きます。恐らく、ちゃんとしたサロンであれば問題はないのでしょうけど、信頼できる店舗かどうかが問題ですね。

マツエクがまつ毛に負担をかけて、さらにまつ毛が少なくなっていまうかもしれません。

ではまつ毛育毛剤でのマツイクなら自分のまつ毛が伸びるわけですから、それで安心とというか、決してそうでもいなりません。副作用も心配があります。

ということで、今回はまつ毛が伸びる方法としてブログを書いていきます。

なお、美容や健康に関することでいうと、最近は禁煙の大切さがよく目につきます。チャンピックスもそうですが、最近は禁煙補助薬もありますからね。

喫煙によるリスクを知ると、やっぱりお肌への影響もあるんだなと痛感します。

ドラッグストアで探すまつ毛が伸びる方法は美容液

薬局、ドラッグストアのコスメコーナーに行くと、まつげ美容液がたくさん売ってます。店にもなりますが。

パッケージには、まつ毛をケアすることで、まるでまつ毛がフサフサになるようなイメージを抱かせる文言が並んでいます。

効果はというと、私はまつ毛が伸びましたね。時間はかかりましたが。ただ、私が買ったのは薬局のではなく、通販で買ったのですが、確かにまつ毛は元気になりました。太く長くなりました。

もちろん、値段が高いのだったというのも関係しているかもしれませんが、まつ毛の自体と生え際に栄養を与えたりすることで、伸びやすい効果はあったのではないかとみています。

具体的にはビューティーラッシュとラピッドラッシュはどちらも良かったですけど、効果がなかったという人もいますよ、当然ね。

まつ毛が伸びるというのはどういうことかというと、通常はまつ毛は生え変わります。1ヶ月から3ケ月くらいと個人差はありますが、古い毛が抜けて新しい毛が生えてくるのは髪の毛もい一緒ですね。

まつ毛美容液というコスメの場合は、血行をよくするというより保湿効果を期待してというものでしょうね。

それとは違い、まつ毛育毛剤の場合は、血流をよくしたり医薬品としての効果を期待するものですね。

ケアプロストやルミガンは育毛剤のほうに該当しますね。

まつ毛が伸びる方法としては、やはりこういった塗るタイプのマツイクが一般的ですね。

人工的にまつ毛を長くみせるマツエクやアイメイク

出来れば自分のまつ毛が伸びてくれるにこしたことはありませんが、そうはいっても、効果がでるか分からないですし、でないうえに副作用で色素沈着なんておきたら損した気持ちですよね。

ですので、最初から人工的にマツエクやつけまつげなど、あるいは、アイメイクなんかでまつ毛を長く見せるというのも一つの方法ですね。

エクステはグルーと呼ばれる接着剤を使いますので、マツエク全体の重さを考えるとやはりダメージは少なくありません。それが原因で目元のトラブルに陥る可能性もあります。

まつ毛を伸ばす際にデメリットもある

まつ毛を伸ばす方法が、自分のまつ毛を伸ばす場合でも、人工的であっても、いずれにしてもデメリットはあります。これは避けることが出来ません。

マツエクの場合は、肌に合わない場合がありますので、それがデメリットの一つです。

ではマツイクのほうはどうでしょうか。グラッシュビスタ、ラティース、ルミガンといって、病院でも処方されるものと、ケアプロストやモデラッシュのように、病院で処方されない(実際は分かりません。もしかしたら処方される病院もあるかもしれませんが。)育毛剤もありますね。

医師に処方してもらって買うこともできますが、個人輸入代行サイトよりもかなり高くなってしまいますね。一概には言えませんが、大方高くなります。

安いかわりに、何かあったときにすぐに見てもらえないデメリットもあります。

あとは、ワセリンを塗ることでまつ毛が伸びるという説もありますし、それで効果があったという人もいます。それは安全そうですから、いいのですが、オロナインやニベアといったものでもまつ毛が伸びるという声がありますが、それはどうでしょうかね。少しリスクがあるような気はしますが。なぜかというと、目に入ると怖いからです。

好きな趣味が仕事になるメリット

今回は、まつ毛のことを書きましたが、こういう趣味のようなことが、仕事に繋がる時代です。副業になることもあります。

趣味の美容で稼ぐ方法はこちらで書きましたが、誰もが、ブログや動画やSNSで発信できる時代ですから、何がきっかけで仕事が生まれるか分かりません。

美容系は特に、興味関心を持っている女性も多いので、ライバルも多いとは思いますが、自分で稼ぐ方法を見つけることが出来たら強いでしょうね。

とはいえ、何より、好きなこと、好きな趣味が仕事になったら毎日が楽しそうです。

今年もコロナ禍が続いていますが、ニュースになっていましたが、マスク頭痛というのもあるそうです。

確かに、マスクをずっとしてると息苦しくなってきたりします。

それにストレスも多い毎日、我慢ばかりの毎日ですから、やっぱり趣味を持っていることは大事だと思います。

読書でも映画でも、一人で楽しめる趣味をいくつか持っておくと、嫌なことがあっても、自分でストレス発散できるようになるのではないでしょうか。

リモートワークが増えると、パソコンやスマートフォンを扱う時間も増えそうですが、やっぱり人との交流って大事だと思います。コミュ力おばけもそうですが、コミュニケーションを取る時間は大事にしたいところです。

健康のことで、もう一つ。今回は、まつげのことでしたが、ルミンガやケアプロストやモデルアイズ・モデラッシュなんかは、副作用で二重になったりすることもあるそうです。

以前は、二重美容液として、ナイトアイボーテも人気でしたが、最近も人気みたいですね。

美肌とか美白に関しては、ビハクエンのように、ハイドロキノンやトレチノンが良さそうです。効果には個人差があるでしょうけどね。あとは、今は紫外線が特に強い季節なので、ヘリオケアのような飲む日焼け止めサプリも併用したいところです。