大坂なおみ選手がラケット破壊!女子テニスツアー「イタリア国際」動画は見つからず

大坂なおみ選手がラケット破壊!女子テニスツアー「イタリア国際」動画は見つからず

大坂なおみ選手がラケット破壊。

話題になっていますね。

現地時間で5月12日。

女子テニスツアー「イタリア国際」でのこと。

女子シングルス2回戦で、ジェシカ・ペグラ(アメリカ)に破れてとった行動。

それが「ラケット破壊」です。

TwitterなんかのSNSでもトレンドになっていましたが、やはり、ラケット破壊行為への批判が多いですね。

動画を探したんですが、見つからずでした。

ものを大切にするアスリート、破壊するアスリート

私はアスリートではなく、ただ趣味でテニスをする程度ですので、プレッシャーがとんでもないスポーツ選手、アスリートの方の気持ちが分かりません。

ただ、こういう破壊行為を見ると、思い出す人がいるんです。

それが、イチローさんです。

バットの手入れをいかに徹底されていたかは、ネットでも過去に記事でも知ることが出来ます。

フォアボールの時に、バットを置く際も、丁寧に寝かせるように置く。

持ち運びのときは、ジュラルミン製バットケースに入れて、湿度管理。

ここまで徹底されているアスリートの方が、どれくらいいるかは知りませんが、今回の大坂なおみ選手もそうですし、何かと、破壊行為を行う人の記事を見ると、いつもイチローさんのことを思い出します。尊敬します。

テニス選手でも、ラケットを破壊する選手は他にもいます。

やっぱり見ていて気持ちいいのは、物を大切にしている姿だと思います。

テニスでも野球でもゴルフでも卓球でもバドミントンでもサッカーでも、そのスポーツのための道具を必死になって作ってくれた人がいるんですもんね。

テニスラケット破壊で罰則のルール

ラケット破壊は、1回目は警告、2回目は1ポイント失う。

そんな罰則ルールがあるそうです。

詳しくはネットで調べてくださいね。

このルールが甘いのか厳しいのかは分かりませんが、どっちにしても、やっぱり見ていていいものではありません。

将来テニスプレイヤーを目指している子供達からしても、決して良い影響があるとは思えません。

ものは大切にしたいですね。

最後に、数年前の動画のようですが、ラケット破壊シーンを集めた動画のようです。

怒りをコントールできるといいなって思います。

以前、あるテニスプレイヤーが、ラケット破壊行為はいけないことだけど、気持ちも分かるといってた。それくらい、追い込まれている、プレッシャーを感じているからとのこと。

テニスを趣味にすること

ラケット破壊のことは、もう書く事がなくなったので、いつものように趣味のことを書いておきます。

テニスをやってみると分かりますが、最初は思うようにボールが飛んでいきません。

趣味でやるだけでしたら、いつでも始めれますので、スクールに通ってみるのもいいでしょうね。

すぐに上達するかは分かりませんが、40代でも50代でも60代でも、テニスを趣味として楽しんでる方はたくさんいます。

コートに行ってみると、年配の方々が、ゆっくりとラリーをしてたりするんですよね。

それも休憩時間にはオシャベリしたりしながら、楽しんでらっしゃいます。もちろん、大きな声はダメですから、静かに、でも楽しそうです。

年齢別に、こういうおすすめの趣味がありますよ、というのがあるので、それを紹介して終わりにします。

20代が趣味を見つける方法!20歳からの趣味の探し方と一覧

20代なら、まだまだ体動く真っ盛りですよね。海でも山でも、インドアでもアウトドアでも、何を始めても上達も早そうです。

若いうちから好きな趣味が見つかると、それが仕事に繋がることも増えそうですね。20代でしたら、まだ時間にも余裕が持ちやすいかもしれません。

30歳からの趣味おすすめ一覧│30代に人気の趣味ランキング1位は?

30代もまだまだ体も動きますね。難しい仕事も任される時期でしょうか。

家族を持つ方も増えてくるかもしれません。家族で一緒にできる趣味もいいですね。逆に、一人で出来る趣味も良さそうです。

40歳からの趣味おすすめ一覧│40代に人気の趣味ランキング1位は?

体力的には衰えてくる40代かもしれませんが、始めることに遅すぎることはありません。

新しい趣味を始めて、体と心の健康を考えてみるのもいいでしょう。

50歳からの趣味おすすめ一覧│50代に人気の趣味ランキング1位は?

50歳でも今はまだ若いですよね。

紳士という言葉が似合いそうな年代かな。年相応のオシャレを楽しむのもいいですし、今までしたことなかったことに挑戦してみるのもいいでしょう。

60歳からの趣味おすすめ一覧│60代に人気の趣味ランキング(インドア/アウトドア/男性/女性)

60代こそ、新しい趣味を見つけるのにいいですよね。

今の定年は何歳かは会社によると思いますが、仕事をリタイアしたあとに、楽しめる趣味を持っているかどうかで、日々の生活満足度も違ってくると思います。

年代別に分けていますが、実際は、自分がしたいと思った趣味を始めたらいいんでしょうね。

最後に、女性でしたら、テニスとかゴルフとか、アウトドアの趣味の場合は、日焼けを気にする方も多いので、こういう飲む日焼け止めというのもありますよ、という商品を紹介しておきます。

ヘリオケア│飲む日焼け止めサプリメントがおすすめ