タロットカード(節制)恋愛も仕事も価値観を受け入れるのがアドバイス

タロットカード(節制)恋愛も仕事も価値観を受け入れるのがアドバイス

今日のタロットカード1枚は「節制」。

一言で言うと「混ぜ合わせる」といった感じでしょうか。

すごい角度で、水が移っていってますね。どうなってるんでしょうね。

絵で見ると「水」がカップからカップに移ってるのか、異なる水を混ぜてるのか分かりませんね。

あとは、片方を足は水につけて、もう片方の足は地面にある。

これが「潜在意識と顕在意識」あらわしているようにも見えますね。

正位置と逆位置でどう読むかは置いておいて、少し私が思ってることを。

恋愛も仕事も異なる価値観を受け入れる

誰一人、自分と同じ人はいないわけですから、価値観は人の数だけあります。

一つのテーマに対して、似た感覚を持っている人はいるかもしれませんが、突き詰めていくと完全に同じではないでしょうね。

ですので、人と意見の対立が起きたりするわけです。

理想を言うなら、「異なる価値観を受け入れる」ことが出来たら楽だと思います。

それは恋愛でも仕事でも家族でも同じです。

「私の考えとは違うけど、あなたはそう考えるんですね。」

そう考えてたら、別に相手の意見が自分と違っても、全然構わないわけです。

ところが。

「なんでそう考えるの?なんで?なんで?」

と思うようになったら、もうストレスです。

「価値観は人それぞれ違って当たり前。」

そうは思っていても、どうしてもスイッチが入ってしまうこともあります。

「あ~、そうなんだ~」

そんな感じで、「そういう考え方もあるんだ」くらいに流しておけば良いものを、ついつい、自分の考えで反論してしまい、重い空気になったりするこはないでしょうか。

私の仕事でも定期的にそんな空気になります。

だいたいのことは大丈夫なんですが、あるテーマに限っては、どうしても反論してしまうんですよね。

世の中、異なるものばかりです。

どう折り合いをつけるか、どうバランスをとるか、どう受け入れるか。

それがこの節制のアドバイスなのかもしれません。

価値観の違いを楽しむ余裕が欲しい

まずは「価値観は人それぞれ違う」ということを、頭に入れて反復しておく。

そうすることで、自分と違う価値観を持っている人に対しても寛容になれると思います。

それは、決して、自分の意見は言わない、という意味ではありません。

相手の意見を認め、自分の意見も認める。

ここで大事なのが、「どうしても譲れないものは主張する」ということです。

例えば、誰かの「Aというアーティストが好きなんだ」という意見に対して、自分は「そのAというアーティストの良さが分からない。古臭くて嫌い。」と思っていたとしましょう。

そこで、「Aの何がいいの?古臭くて全然良いと思わない。」なんて言ったら、きっと喧嘩になるでしょう。

相手の方は嫌な思いをするだけです。

価値観も好みも人それぞれです。

「あなたはAというアーティストが好きなのね。」で終わればそれでいいだけです。

自分の軸と比較するから疲れるんです。

多様な価値観を受け入れる余裕が欲しいなと思います。

タロットカード(節制)に思う多様性のこと

混ざり合う。

まさにそんなイメージがする「タロットカード(節制)」です。

人と関われば関わるほど、自分とは違う価値観の人と関わることになります。

相手の人は、自分と価値観が違うからこそ、新しい気付きがあるのかもしれません。

多様性を楽しめるようになると、ストレスも減るでしょうし、人間関係での苦手意識も減るのではないでしょうか。

節制は好きなカードです。

タロット占いはココナラも人気

タロット占いといえば、ココナラやミラーなんかも人気ですね。他のも占い館もたくさんあります。

ココナラタロット占いは500円から│ワンコインで当たる本物メール鑑定も

500円でタロット占いというのはかなり安いですよね。メール鑑定ですので、電話占いとはまた違います。電話占いとなると、どうしても費用がかさむ印象がありますが、メール鑑定なら、決まった金額以上はかかならいので、そこは安心だと思います。

タロットカードの「力」も最近気になる

最近節制と並んでよく出るカードが「力」です。強みという意味でしょうか。

よく自分の強みが見つからないとか、自分の強みを発揮できる仕事がしたいといった話もありますが、見つける方法はどれがいいんでしょうね。

自己診断ツールや性格診断ツールもあります。

こういう性格一覧【長所と短所/強みと弱み】などを参考にするのもいいでしょうね。

長所を伸ばしていくほうが良さそうです。短所ばかりに目を向けていると、疲れますし卑屈になってしまいそうです。

自分の強みを見つけることができれば、就職活動でも上手くPR出来るかもしれませんね。

タロットカード(力)自分の力と強みは何ですか?タロット占い&電話占いを趣味に

夫婦での価値観の違いも受け入れる

夫婦間でも当然価値観の違いはあるはずです。

料理、子育て、育児、金銭的なこと。あらゆる価値観に違うがあるかもしれません。

そんな時も、やっぱり受け入れることが大事だなと。節制のカードはコミュニケーションの意味もあると思っているので、夫婦で出来る趣味を持っておくのもいいと思います。

夫婦で趣味!インドア&アウトドアで共通の趣味ランキング

共通の趣味を持つことが出来たら、一緒の楽しい時間を過ごせそうですね。

以上です。