趣味が義務感│やらなきゃと思うと苦痛で趣味なのにつらい

趣味が義務感│やらなきゃと思うと苦痛で趣味なのにつらい

楽しいと思って始めた趣味が、途中から義務感を感じるようになることってありませんか?

  • 気付いたら趣味が義務感になっていた
  • 趣味なのにつらいと感じる
  • 趣味なのにやらなきゃという思いがある
  • 趣味が苦痛でやめたくなってきた

最初は楽しかったはずなのに。どうしてでしょうね。

今日のテーマは「趣味の義務感」です。

趣味に義務感を感じるのはなぜ?

そもそもです。

なぜ、「趣味に義務感を感じるのか?」です。

答えはこうです。

「趣味は義務と捉えてるから」

たぶんそうです。

では、義務とは何か?

「しなくてはならないこと。してはならないこと。」

もっと言うとこうです。

「こうでなければいけない、こうあらねばいけない。」

ということです。

では、この義務感はどこからくるのでしょうか?

自分が自分に義務を課してる場合

このケースでは、自分に対して、「趣味とはこうあるべきだ。こうあらねばならない。」という思い込みがあるようです。

もしかしたら、最初はなかったけど、途中から生まれてきたのかもしれません。

例えば、趣味でテニスを始めたとしましょう。

最初は、ラケットを持つだけで楽しい、ボールを打つだけで楽しい。

そんな感じで始めた趣味だったのに、いつからか義務感が生まれてる。

  • もっと上手くならないといけない
  • もっと道具を揃えないといけない
  • 誰かに誘われたら参加しないといけない
  • 趣味で稼がないといけない

この強制が義務感に繋がります。

このケースでは、義務感を生んでるのが自分なので、ここは考え方、価値観を変える必要がありそうですね。

他人が自分に義務を課してる場合

このケースでは、自分ではなく、他人からの圧力で、義務感が生まれているようです。

ただ、誰かが直接「もっともっと」と圧力をかけているのではなく、自分が勝手に圧力を受けている気になっているケースもあると思います。

例えば、趣味でキャンプを始めたとします。

最初は1人でキャンプに行ってたけど、友達に誘われて、大勢でキャンプに行くように。

1人の時は気楽だったのに、大勢になると、いろいろと気を使うことが増えてしまう。

  • キャンプのやり方について注意された
  • キャンプで話す人がいなくて辛かった
  • キャンプに誘われても断りにくい

こうなってくると、楽しさよりも、義務感が勝ってしまうかもしれませんね。

趣味の集まりとはいえ、マウントを取りたがる人も少なからずいる気がします。

趣味が義務感になった時の対処法

趣味に義務感を感じて辛い。

趣味なのに辛いとか苦痛とか、しんどいですよね。

やらなきゃと思うようになってしまった時、こういう方法はいかがでしょうか。

その趣味からしばらく離れてみる

義務感で辛いのであれば、「しばらく」離れてみるのもいいでしょう。

別に二度としないと決める必要はありません。

例えば、期限を切ってもいいでしょう。

「では、3ケ月後まで活動をやめておこう。もし、3ケ月たっても、やっぱりやりたいって思うならまた再開しよう。」

趣味に義務を感じてしまうと、何のための趣味か分からなくなりますよね。

義務感を感じる自分の性格を変える

義務感を感じてしまう理由が自分にある場合であっても、他人にある場合でも。

そもそも、お給料をもらっているわけでもないんですから、義務を感じる必要はないんです。

でも、義務を感じるということは、そう考えるに至った思考のクセがあるのかもしれません。

性格なのかもしれません。

それを変える努力をしてみてもいいでしょう。

どうやって性格を変えるかは、またの機会にしますが、趣味だけでなく、何かにつけて義務感を感じるクセがあると、行きにくさを感じることもあるかもしれませんからね。

他の新しい趣味を探してみる

現時点で、義務感を感じている趣味はそのままにしておいて、新しい趣味を探してみるのもいいでしょう。

このブログでも、たくさんの趣味をご紹介していますので、良かったら参考にしていただけたらと思います。

趣味に義務感を感じたらこちらのページも

趣味に義務感を感じた時、参考にして欲しい関連ページをご紹介しておきます。

一人で出来る趣味を見つけておくのもいいでしょう。

誰にも言わずに、一人で楽しめる趣味もいいですよね。

そうすれば、誰かからあれこれ言われることもないのではないでしょうか。

趣味が続かないこともありますが、それを後悔したりするのもやめたほうがいいのかもしれませんね。

自分で自分に厳しくしている感じがします。

趣味にしようと思ったけど、1日でやめてしまってもいいと思います。

趣味は自由であって欲しいなと思うのは、私の価値観です。

本日は以上です。