趣味一覧!ランキング!おすすめの見つけ方

スピーチ会の目的は「人前」+「話す・聴く・質問」の練習の場+居場所

スピーチ会の目的は「人前」+「話す・聴く・質問」の練習の場+居場所

なぜスピーチ会をするのか?

そう聞かれたことがあります。

元々は、僕自身が人前がとにかく苦手で、「人前で話す練習の場」を作りたいと思ったのがきっかけでした。

今は、別の目的もあります。

それが「話す・聴く・質問」の練習の場

僕が考える、コミュニケーション能力を決める大きな要素が、この3つだと思います。

長年、地域の活動を通じて、幅広い年齢層の方々との対話を通じて学んだこと、心理学で学んだこと。

そういった人との関わりの中から、僕が思うコミュニケーションで特に大切なことは、この3つだと考えています。

そしてもう一つ

そして「共通の目的を持った人が集う居場所」

それもあります。

スピーチ会は人前に慣れる場

スピーチ会では、基本、一人が前に出てスピーチをします。

ただ、それはあくまで一応です。

座ったまま話すのもいいですし、話さずに皆さんに質問を求めるでもいいですし、話すにしても5分使わずに数秒だけ話すでもいいんです。

「こうでないといけない」というものはありません。

一番の目的は「人前に慣れる場」です。

その経験の場です。

スピーチ会は「話す・聴く・質問」の練習の場

僕が思うコミュニケーションで大切な3つの要素。

それが「話す・聴く・質問する」

スピーチをするわけですから、「話す」ことは経験になると思っていました。

数回スピーチ会をしてきて感じたのは、皆さんが優しく聞いてくれてたり、質問をどんどんしてくれると、僕自身も、この「聴く」と「質問する」ということを大切にするようになってきました。

僕が話をする時、すごく話しやすいと感じてるのですが、それは皆さんが、柔らかく優しく聴いてくれてるからなんだろうと思います。

他の場で話をする時、自治会とかが多いですが、とんでもなく険しい顔で僕の話を聴いてる人がいます。

やっぱり話しづらいですし、出来るだけその人は見ずに話そうと思います。

スピーチ会の時に、どうすれば「話してる方が話しやすいか」を意識するようになりました。

自分が話す時は「話す練習」を、自分が聴いてる時は「聴き方の練習」が出来てるなと感じます。

そして、話し終わったら、次は質問の時間です。

お話しした内容について、皆さんから質問を受け付けます。

その質問の時間が、とても大切な時間だと感じています。

「質問を後でする」ということを頭に入れて話を聴く習慣がついてきた気がします。

集中して話を聴いていないと、なかなか質問も浮かんできません。

的確な質問をしないといけないということはありませんので、とにかく何か質問をしてみる。

それでも十分だと思います。

話し、聴き、質問する。

この3つの経験できる場所として、スピーチ会を続けていきたいと思います。

居場所としてのスピーチ会

スピーチ会には色々な方が来られます。

「スピーチが上手くなりたい」「あがり症を治したい」「人前で緊張せずに話したい」

皆さんそれぞれの目的がありますが、共通していることがあります。

それは

人前に慣れたい

という思いです。

人前に出るとなると緊張します。緊張するのは、その人前にでる時間だけでなく、「人前に出ると分かった時」から緊張が始まります。

その時間を楽しめる人はいいのですが、僕の場合は、人前で話すことが決まった時から、実際に人前で話す時まで憂鬱が続いていました。

やっぱり辛かったです。

ですので、人の前に出ることが、そして人前で話す事が、楽しいことだと思えたらいいなと思います。

そのためにも、スピーチ会を楽しい時間を過ごせる場にしたいですし、一つの居場所として、「人前に慣れたい人が集まる場、人前で楽しく話せるようになりたい人が集まる場」としていきたいと思います。

参加された皆さん同士で、「緊張」や「スピーチ」や「あがり症」のことを、ざっくばらんに話せるような場所になれたら、次第に克服できていきそうな気がします。

人前で話すコツは知識と場数

今日の時点で僕が思う「人前で話すコツ」です。

それは、まず「知識を得て自分なりのコツを作る」ということです。

場数だけ重ねても、効率が悪いと思います。

一つ一つ、自信を積み上げていくためにも、「自分なりのコツ」を作るのが本当のコツだと思うようになってきました。

「スピーチの時にどこを見るか?」

それを僕なりに決めています。

「笑顔で聴いてくれそうな人だけを見て話し始める」

そう決めています。

皆さんもそうなのか、僕だけなのか分かりませんが、人前に出て最初の10秒くらいが一番緊張します。

たくさんの目がこっちを向いてるのを見ると、一気に緊張します。

ですので、最低でもその10秒間は、完全にウエルカムな人だけを見るようにしています。

その10秒間に、ものすごく険しい顔をしている人を見てしまうと、いっきに緊張が押し寄せてくるからです。

この方法は僕が決めてるコツですが、誰にでも効果があるかは分かりません。

自分なりに一つずつ、人前に出る時のコツを作っていくのがいいのではと思います。