あがり症と人見知り対策【体験セミナーat大阪】

スピーチ会を3回開催した感想とテーマを分けて開催すること

スピーチ会を3回開催した感想ととテーマを分けて開催すること

スピーチ会を3回開催しました。

とても有意義で、学ぶことが多く、ご参加いただけた皆様には感謝しかありません。

まだまだ少人数での開催ですが、今のうちに試行錯誤させていただいてます。

3回開催してみて思ったこと、そしてこれからの開催のこと。

綴ってみました。

3回のスピーチ会で思うこと

3回のスピーチ会で思うこと

僕と同じように、スピーチが上手になりたい、話し方を学びたい、コメント力を身につけたい、そういう方がたくさんいらっしゃるんだと感じました。

そして、皆さん本当に分かりやすく、活き活きをスピーチをしていただいてると感じます。

でも、その後にお話しを聞くと、緊張したとのこと。思ったように話せなかったという声もあったりもします。僕からすると、羨ましいくらい上手に話されてる方ばかりなんですけどね。

僕も最初はやっぱり緊張しましたが、第1回の時より、回を重ねるごとに緊張はましになってきました。

「人前で話す自信がない」と僕は思っていましたが、参加いただいた方から、「緊張してるように見えない」と言っていただけると、自信に繋がります。

自分は緊張してるし、うまく話せなかったと思ってても、周りから見ると、全然そんなふうに見えないのかもしれません。

スピーチ会では、今は講師もいません。一緒にスピーチの練習をする場所であり、気楽に話せる場所であり続けたいと思います。

ご安心を

  • 人見知りする方
  • 人前で話すのが苦手な方
  • あがり症な方

無理に話すことを強要したりもしませんし、必ず立って話さないといけないわけでもありません。

そういう強要がいかに苦痛かは、僕も経験したことがあります。

生活をしていれば、会社だったりいろんな場面で、ストレスを感じることもあると思います。

このスピーチ会では、緊張はあると思いますが、ストレスはないようにしたいところです。

スピーチ会を開催する目的

元々僕がスピーチ会をしようと思った目的は、スピーチを練習する場を作りたいという思いでした。

僕自身、地域の活動等で人前で話す機会が時々あるのですが、あまりの緊張で頭が真っ白になることもありましたし、声が震えることもありました。

今でこそ人見知りは全くしませんが、数年前は、1対1なら大丈夫なんですが、1対多となると、全く話せずという頃もありました。

いざという時に、人前でも話しが出来たり、突然話を振られた時にでも、すぐにコメントを返せたり、そういうスキルを身に着けれるようになればと思ったのがきっかけです。

スピーチ会で話す内容

スピーチ会で皆さんにお話しいただく内容は、ご自由に決めていただいていました。

旅行の話し、仕事の話し、家族の話、本の話し、会社の話し、SNSの話し、何でもご自由に、自分が話したいテーマでお話しいただいていました。

それはそれで、僕が知らないことをたくさん知れますし、何を話してもいいほうが、参加していただく皆さんも、参加しやすいのではないかと思う部分もあります。

その一方で、ある会の時に、僕も他の方も、実用書についてスピーチする場面がありました。

いかにその本が分かりやすいか、ということも含めて話をしていただいたので、スピーチというか、プレゼンに近い感じがしました。

その方も僕も「スピーチに役立つ本」をスピーチしたんですが、「こういうのはいいな」って思ったんです。

「何を話してもいいスピーチ会」も学ぶことも楽しいことも多いと思いますが、テーマを絞って、そのことについて話すスピーチ会もいいなと。

そこで今後のスピーチ会についてです。

「テーマを決める会」と「テーマ自由の会」

「何を話してもいい」となると、「逆に何を話していいのか迷う」というご意見もいただきました。

実用書のスピーチをしたり、していただいたりする中で、僕自身、もっと皆さんの実用書(ビジネス書)のスピーチを聴いてみたいと思うようになりました。

僕も読んだ実用書のことを話す(アウトプット)することで、あらためて自分の記憶に定着したり行動に移せるようになるのではとも思います。

その他では、「旅行」や「グルメ」や「映画」や「おすすめの趣味」などもいいかなと思います。映画の場合はネタバレになるとまずいので、気をつけないといけませんが。

今後数回は、「テーマ:自由」と「テーマ:実用書(ビジネス書)」で開催させていただく予定です。

あとは、「テーマ:スピーチ&プレゼン」もしてみたいと思います。

スピーチに特化したスピーチ会

  • スピーチやプレゼンでの失敗談
  • スピーチやプレゼンでの成功談
  • スピーチやプレゼンでが上手になりたい理由
  • スピーチやプレゼンで上達のために読んだ本
  • スピーチやプレゼンでが上手くなるためにしてること

あらゆるスピーチやプレゼンでのことをスピーチする。そんな会も開催したいと思います。

スピーチやプレゼンに役立つ動画がこれ

最後に、先日見つけた動画で、すごく分かりやすいのがあったので載せておきます。

「中田敦彦のYouTube大学」の「プレゼンの準備の仕方と正しい練習法」という動画です。

ここでは「プレゼンの準備と練習法」を解説されていますが、スピーチでも同じだと思います。

やっぱり準備が大事。でもその準備の方法を間違わないようにということです。

ちなみに僕は以前に、家で黙読と音読で頭にスピーチ内容を入れてたはずが、本番当日、話し始めに頭が真っ白になったことがあります。

その原因は、僕がしてたのは間違った練習だったということですね。

今後のスピーチ会まとめ

実用書をスピーチする会となると、読書会と似てくるかもしれません。

僕が参加させてもらったり、開催してきた読書会は、何かを学ぶというより、その時間を楽しむというものでした。

それともちょっと違う感じの会にしたいと思います。

読書会は、その場を楽しむものとすると、スピーチ会は「スピーチの練習の場」という目的があります。

スピーチに特化したスピーチ会

  • スピーチやプレゼンの練習ができる場所
  • 話し方を他の参加者から学べる場所
  • 学んだことをアウトプットする場所

それとは別に、テーマ自由の会があったり、他のテーマの会があったり。

テーマを会ごとに分けて開催というのを試みたいと思います。

僕にとっても、参加いただいた皆様にとっても、少しでもスピーチやプレゼンや話し方の練習の場となれば嬉しく思います。

もしどこかの話し方教室に通われているなら、そこで学んだことを話してみる練習の場にしていただけたら嬉しいです。学んで即実践ではなく、その間の練習の場というイメージです。