出来てしまったシミに効く薬?今あるシミに効く成分は?トラネキサム酸はおすすめ

出来てしまったシミに効く薬?今あるシミに効く成分は?トラネキサム酸はおすすめ

シミが出来ないように予防することも大切です。

ただ、気付いたらシミが出来てしまっていて、そこから「どうしよう」と慌てる女性のほうが多いかもしれません。

いずれにしても、いくら予防しても年齢とともにシミが出てくるのはある程度は避けることが出来ません。

だからこそ、こう考えたりしませんか。

  • 出来たしまったシミに効く薬はないものか
  • 今あるシミに効く成分はないものか

いくら医薬品であっても、効果が出るかどうかは個人差があります。

それでも、少しでもシミを薄くできるならと思って、あここれ探し回っているところです。

さて、どんな美白成分があるのかみていきましょう。

以前に紹介したトラネキサム酸もシミに効く薬の一つです。

シミの種類

シミにもいくつかの種類があります。

老人性色素斑、そばかす、肝斑、炎症後色素沈着などがあります。

まつ毛育毛剤のルミガンやケアプロストなどで色素沈着が副作用として起きるというのは、シミではありますが、この中では、炎症後色素沈着に近いのかなと思います。

ですので、まつ毛育毛剤では、シミが出来ても、時間とともに薄くなっていくことが多いんようです。

シミに効く成分、薬とは何?

エステやクリニックではなく、自分でシミを薄くしたい消したいと思った時には使われるのは、飲み薬、美白化粧品、ピーリングなどがあります。

いずれにしても、ホームエステでは限界もありますので、どこまで薄くできるかは個人差があると思います。

もし、お金を使えるなら、エステやクリニックで専門家にみてもらったり、レーザーという手もありますが、ここではそれは除外しておきます。

自分でできる方法、出来てしまったシミに効く薬、今あるシミに効く成分をみていきます。

飲み薬と塗り薬とにわけてみましょう。

シミに効くといわれる飲み薬の成分は?

出来てしまったシミに効く薬の成分といえば「トラネキサム酸」、「ビタミンC」、「L-システイン」が有名です。

特に肝斑についてはトラネキサム酸の効果が高いといわれています。

ビタミンCは誰でも知っているような有名成分ですよね。

アスコルビン酸、シナールとも呼ばれており、メラニンの発生を抑制する効果があるとされています。

コラーゲンの合成に役立つため、お肌の健康にも良いとされています。

ビタミンCは、水溶性ビタミンであるため、毎日定期的に飲み続けることが大切です。

ビタミンCと一緒に飲みたいのはL-システインですね。

L-システインはアミノ酸の一種であり、お肌のターンオーバーの正常化に役立ちします。

シミが発生しやすいお肌というのは、この新陳代謝が上手くいっていない場合もありますので、ビタミンCプラスL-システインに期待したいところです。

あとはビタミンEなどですね。

シミに効くと言われる塗り薬の成分は?

塗り薬でいうなら、ハイドロキノンとトレチノインは人気ですね。

ハイドロキノンは楽天やアマゾンでも売っていますが、トレチノインは個人輸入代行サイトなどで海外製の医薬品を取寄せるか、日本で皮膚科を受診して処方してもらうかになると思います。

トレチノインは、すでに出来てしまったシミ、メラニン色素を排出するほどの効果があると聞いたことがあります。

医薬部外品のシミに効く化粧品では、肌の深くに出来てしまったシミにまでは効果がないかもしれません。

シミに関する効果を調べていくと、やはりいかにターンオーバーを正常化させるかがポイントのようですね。

ハイドロキノンについては、メラニン色素をつくる酵素の働きを弱めることで、結果的にシミが作られるのを抑える働きがあるようです。

肌の漂白剤なんて表現をされることもあるほどの効果があるとされています。

トレチノインもハイドロキノンも、それだけ美白の効果を期待できる半面、やはり副作用が発生するリスクもあります。

お肌に不安がある方は、皮膚科かクリニックで観てもらいながら、ハイドロキノンとトレチノインを使ってみるのもいいでしょうね。

今までどんな成分を肌に塗っても大丈夫なようでしたら、個人輸入代行サイトで、海外から取寄せるのもいいと思います。

シミに塗る、シミ対策に飲む。個人輸入?皮膚科?どっちにする?

シミの対策は個人でもできますが、安心で安全なのは専門の医療機関で受診することでしょう。

その分、費用が高くついたり、通うための時間と労力はかかります。

個人輸入代行サイトでトラネキサム酸やハイドロキノンやトレチノインを購入するなら、かなり価格を抑えることが出来ると思います。

ここは、使える予算と近くに病院やクリニックがあるかといったこととの兼ね合いだと思います。

効果については、やはり専門機関で受けたほうが効果は高いと思いますが、どうなんでしょうね。

トラネキサム酸はどの商品が人気?

トラネキサム酸500mgで人気の商品をいくつか取りあげておきます。

  • ビハクエントラネキサム酸500mg
  • トランサミン500mg
  • トラネミック500mg

特にビハクエンのトラネキサム酸は人気ですよね。また詳しく紹介します。