リグロースラボ偽物?と言われる理由!安全に購入するならここ

リグロースラボに偽物があるというのは本当なの?

その疑問にお答えします。

リグロースラボといえば、ミノキシジル育毛剤として人気が高いシリーズです。

海外製の育毛剤で、ミノキシジル濃度も高いのですが、偽物があるという話しをあって怖いという口コミもあります。

  • リグロースラボに偽物はあるのか?
  • リグロースラボに偽物があるという口コミがある2つの理由

この2つを解説します。

リグロースラボに偽物はあるのか?

結論からです。

私が調べた限りでは、リグロースラボの偽物は見つかりませんでした。

というより、「偽物として製造されたリグロースラボが見つからなかった」といったほうが正確かもしれません。

もちろん、世界中に目を向けて「偽物は絶対ありません」と断言は出来ません。日本に入ってきていないだけで、海外で流通している可能性を考えると、否定することが出来ないからです。

では、安全対策として、どうやって、偽物を見分ければいいのでしょうか。

リグロースラボの偽物の見分け方

正直なところ、万が一、リグロースラボに偽物があっても見分け方が分かりません。

例えば、すでにリグロースラボで偽物として製造されている商品の写真があるなら、それと比較すれば、見分け方も分かりますが、それが見つからないわけです。

ですので、偽物の見分け方が分からないというのが正直なところです。

リグロースラボに偽物でなく正規品を

ここまでの話をまとめます。

  • 恐らくリグロースラボに偽物として製造されたものはない
  • だからリグロースラボの正規品と偽物の見分け方は分からない

そうなると、あとはいかに安全に購入するかという点だけです。

これは簡単です。

正規品保証がある、個人輸入代行サイトで購入すればいいだけです。

通販ではなく、個人輸入代行サイトというものになりますが、注文方法は通販と一緒です。

私のおすすめのサイトは、こちらです。

恐らくリグロースラボも最安値ですし、20年以上の運営実績があるので安心です。

リグロースラボに偽物があるという口コミがある2つの理由

では、そもそも、なぜリグロースラボに偽物があるかのような口コミがあるのでしょうか。

ネットでみていくと、その理由は恐らくこの2つではないかと思うようになってきました。

あくまで個人的な感想ですので、断定するものではありませんけどね。

偽物かも1:リグロースラボの効果がなくなった

長年リグロースラボを使っている人の中には、途中から効果がなくなった人もいます。

というか、当然なんですけどね。

リグロースラボのみで、生え続ける、増え続ける、密度が濃くなり続けるなんてありえないです。

それを、「塗ってて効果が出てきたけど、新しいリグロースラボを買ってから、効果が出なくなったのは、偽物だからじゃないのか」という口コミがあるんです。

効果が出なくなったから、効果が止まったからという理由で、偽物を疑うのは無理があります。

とはいえ、絶対ないとは言い切れないところが難しいところです。

こういった口コミは、日本製の商品でもあったりします。信じれるなら使う、信じられないなら使わない、そうやって自分で選択するしかないでしょうね。

偽物かも2:リグロースラボで副作用が出た

リグロースラボを使っていていると、副作用だったり、体質、頭皮に合わなくて、色々な症状が出ることはあります。

痒み、フケ、頭痛などもそうですね。

初期脱毛として、一時的に抜け毛が増えることもあるでしょう。

もしかししたらミノキシジルのアレルギーかもしれません。ぶつぶつのような湿疹がでることもありえます。

それはカークランドでもフォリックスでも爆毛根ローションのような海外製の塗りミノでも起こりえます。

プロピレングリコールは入っていないそうですが、だから痒くならないとは言い切れません。

そして、リグロースラボを使っているタイミングで何らかの、予期せぬ悪い症状が出たら、それは偽物だからではないのか、という疑いがもたれたりするようです。

実際にそういう口コミはあります。

これも結局は、絶対偽物ではないと言い切れる根拠がない以上、自分で対策するしかありません。

正規品保証のあるサイトで購入するとかもそうです。

フィナステリドやデュタステリドが入っているシリーズもあるリグロースラボですから、少し他の育毛剤とは違うと感じています。

シリーズの中では、リグロースラボM15がミノキシジル濃度が一番濃いんですよね。

それで調子が悪いとか、合わない場合は、もう少し違うのにするのもありでしょうね。

  • リグロースラボFIN25[フィナステリド0.25%]
  • リグロースラボM7α[ミノキシジル7%+α]
  • リグロースラボSP2[スピロノラクトン2%]
  • リグロースラボ7HP
  • リグロースラボD5α[デュタステリド0.5%]
  • リグロースラボ5HP

シリーズが多いので、迷いそうですし、さらにシャンプーやトリートメントにスタイリングジェルまであります。

偽物が怖いとか、信用できないなら、使わないほうがいいでしょうね。

ストレスが薄毛の原因になりえますからね。

なおリグロースラボについては、こちらで詳しくまとめています。

以上です。薄毛が改善していくことを願っています。