あがり症と人見知り対策【体験セミナーat大阪】

なりたい像を話す会(at大阪)を始めます

ツイッターでは「なりたい像を話す会」を作りたいということは、何度かツイートしてきました。

時期が時期なので、実際に開催するのは、もう少し先になると思いますが、自分の頭の中を整理するためにも、ブログに書いておきます。

今回が第一回目です。

何度かに分けて自分の考えをブログに書いて、まとまったら告知のページを作成するとします。

スピーチ会から「なりたい像を話す会」へ

2019年10月から「スピーチ会at大阪」を開催しています。すでに10回開催してきました。

元々僕が人前が苦手なこともあって、「人前で話す練習の場所」があればいいなと思って作った会です。

それと、これからは発信力は大切だなということで、自分自身、人前だけでなく、1対1であっても、想いを上手に伝えれるようになりたいということもありました。

講師がいないスピーチ会ですから、敷居はかなり低いです。

そのかわり、スピーチや話し方へのアドバイスはありません。

あくまで「練習の場所」です。

もし、もっと話すのが上手くなりたい、人前でのスピーチやプレゼンを劇的に向上させたいというお方は、プロの講師が教えてくれるような講座を受講されたほうがいいかなと思います。

スピーチ会は、「まずは人前で話す練習」というお方向けです。僕も今はその段階です。

このスピーチ会は継続しながら、別の会として「なりたい像を話す会」を作ることにしました。

それは、僕自身の経験が元になっています。

「なりたい像」を決めることで必要な情報を集めるきっかけになる

これは僕の経験です。

長年、ずっと人前が苦手でした。

人と接するのは好きなんですが、特に人の前に出ると緊張してしまって、頭が真っ白になったり、声が震えたりということが、頻繁にありました。

自分の名前だけを言うような簡単な自己紹介ですら、自分の順番まで緊張しっぱいなしということもありました。

だから、僕は「あがり症、緊張、スピーチ、プレゼン、話し方、コミュニケーション」といった本を何冊も読み、さらに動画でも学び、セミナーを受け、どうにかあがり症を克服しようと努力はしてきたんですが、なかなか克服とまではいきませんでした。

人前に出る機会が少しずつ増えだした数年前から、時々は人前でうまくいくことはあったんですが、それでも大きな波がありました。

結果的に、今はもうあがり症ではなく、人前で緊張はしますが、それを苦痛と感じることなく、楽しく感じられるようになりました。

そのきっかけが「なりたい像」を決めたことと、参加いただいた皆様との対話です。

目標や目的を明確にすることが大切

僕はただ何となく、漠然と「あがり症を克服したい」とか「人前で緊張しなくなりたい」という思いだけがありました。

今の苦痛をどうにかしたい、そういう思いです。

でもそれでは改善できなかったんです。

「どうなりたい」というのが明確ではなかったので、手当たり次第に役に立ちそうな本を読んだり、動画を見たり、セミナーを受けたりもしました。

ある時「こうなりたい」を決めたんです。

誰のように人前で話せるようになれたらいいか。

それを決めたんです。

僕の場合は「鶴瓶さん」でした。

鶴瓶さんのように、にこにこと笑顔で話しかけるように、人前で話せるようになりたいと思ったんです。

「こうなりたい」を決めると、見えてくるものがありました。

スティーブ・ジョブズのプレゼンの本を買って読みましたが、僕は決してスティーブ・ジョブズのようなプレゼンが出来るようになりたいと思っていたわけではありません。

ですので、ジョブズの本を読むのではなく、鶴瓶さんの本を買って読んだんです。

自分自身、そこから大きな変化がありました。詳しくは書きませんが、その時に「なりたい像」を明確にすることで、どういう知識や情報が必要かとか、どういう感情や経験が必要かとかが見えてきました。

あとはそれに沿って進むだけでしたね。

つまり「なりたい像」を決めることによって、何をするべきかが明確になると感じたんです。

なりたい像はどんなジャンルでもいい

僕の場合はこうでした。

・人前で緊張しがちなあがり症を克服したい

なりたい像⇒鶴瓶さんのようにニコニコと人前で話したい

これは僕の「人前でのなりたい像」です。

他にも「なりたい像」はあります。

例えば「服装」については、別の「なりたい像」があります。

「仕事」についても「なりたい像」があります。

そうやって、「なりたい像」を一つに決めるのではなく、ジャンルによって異なる「なりたい像」を見つけていくんです。

「なりたい像」はゆるめの会

世の中には、いろんな会があるようですね。

僕が開催する「なりたい像」というような、ゆるい会ではなく、実現に向かうための強い会みたいなのもあるようです。

でも僕の会は、そこまで強いものではありません。

今は「なんとなくなりたい像がある」とか「なりたい像もない」くらいの皆さんと、まずはきっかけを作るための会でスタートします。

もしすでに「絶対にこうなるんだ!」と、明確なヴィジョンがある方には、この会は向かないかもしれません。

対話の中でより明確にしていく会

今の時点では「漠然となりたい像がある」、「全然なりたい像が見つからない」という場合でも、それを対話の中で、より明確にしたり、新しく見つけたりしていく会です。

僕は今まで、いろんな方との対話の中で答えが見つかったり、きっかけをいただいたことで、何度も助けられました。

そんな対話が出来る会を目指します。

なりたい像を話す会は最初は少人数からスタート

最初は少人数から始めます。

たぶん、僕含め2人から3人で。

答えを提供しあうのではなく、きっかけを提供しあえる会にします。

やってみないと分からないので、まずはやってみます。

コロナウィルスの件もあり、募集はまだ先になると思いますので、興味を持っていただける方は、こちらのLINE公式アカウントにご登録いただけましたら幸いです。

開催日程が決まりましたらご案内いたします。

LINEアカウントでお届けします

開催日情報といった告知等を配信しています。

ぜひご登録下さい。

友だち追加