ミノキシジル塗り薬5選!通販で購入塗りミノ!

ミノキシジル塗り薬5選!通販で購入塗りミノ!

ミノキシジル塗り薬5選!通販で購入塗りミノ!

ミノキシジル塗り薬といえば、薄毛の男性に人気の育毛剤のこと。

塗りミノとも呼ばれ、薄毛改善のための塗り薬といえば「ミノキシジル」ですよね。

ここでおすすめするのは「海外製のミノキシジル塗り薬」です。

日本の薬局やドラッグストアで販売されているミノキシジル塗り薬は、濃度が「5パーセント」までのはずです。

はっきり言います。

日本製の塗りミノ5パーセントで効果が出てる方、満足してる人は、そのまま続けたらいいと思います。

こんな方は続きをご覧下さい。

ミノキシジル塗り薬で全然効果が出ていない!

ここで紹介するのは、本当におすすめできる、海外製ミノキシジル塗り薬、なんです。

その前に、なぜ、日本製ではなく海外製の塗りミノがおすすめなのか?を見ていきましょう。

ミノキシジル塗り薬は海外製をおすすめする理由

僕が海外製のミノキシジル塗り薬をおすすめする理由は「2つ」あります。

  • ミノキシジル濃度が高い
  • 価格が安い

この2つです。一つずつ見ていきましょう。

日本製より海外製のほうがミノキシジル濃度が高い

まずは、日本国内で市販されているミノキシジル塗り薬について。

日本国内ではミノキシジル濃度は最大濃度で5パーセントのはずです。(厚生労働省からの認可を受けているのは、1パーセントか5パーセントのはずです。)

リアップやスカルプDといった有名で人気のある塗りミノも最大濃度の5パーセントまでです。

それが海外製となると、もっと濃度が高いものまであります。

僕が知ってる限りでは、フォリックスFR16の16パーセントというのが、濃度の高さでは1番だと思います。

ミノキシジル濃度が高ければ高いほど効果が高いとは言えませんが、5パーセント以上のほうが効果が出る人もいるとは思います。相性もあるでしょうけどね。

もし、5パーセント濃度で効果が出ていないなら、濃度の高い海外製を使ってみる価値はあると思いますよ。

日本製より海外製のミノキシジルのほうが価格が安い

これは単純に比較はできないんですが、相対的に、日本製より海外製のミノキシジル塗り薬のほうが安いですね。

品質にどう違いがあるのか分かりませんが、口コミを見ていても、実際に僕が使ってみても、その違いは分かりませんでした。

ですので、海外製のほうが安いのであれば、海外製でいいのではないかというのが、僕の考えです。

ミノキシジル塗り薬!海外製のおすすめ5選

フォリックス!ミノキシジル塗り薬1位

フォリックス!ミノキシジル塗り薬1位

フォリックス!ミノキシジル塗り薬1位

フォリックス

7つの濃度がある「フォリックス」は海外製のミノキシジル塗り薬の中でも特に人気が高いですね。

  • FR02:ミノキシジル2パーセント濃度:3,750円
  • FR05:ミノキシジル5パーセント濃度:4,075円
  • FR07:ミノキシジル7パーセント濃度:4,480円
  • FR10:ミノキシジル10パーセント濃度:4,480円
  • FR12:ミノキシジル12パーセント濃度:5,180円
  • FR15:ミノキシジル15パーセント濃度:4,940円
  • FR16:ミノキシジル16パーセント濃度:5,180円

*FR02のみ女性も使えますが、それ以外は男性専用
*価格は変動します

やはり人気が高いのが「FR12」「FR15」「FR16」の高濃度タイプです。

海外製ミノキシジル塗り薬といえば「フォリックス」と言われるくらい有名です。

ミノキシジル塗り薬の通販は個人輸入で購入できる

海外製のミノキシジル塗り薬を通販で購入しようとすると、選択肢としては、自力で海外から取寄せるか、個人輸入代行サイトを利用するかになると思います。

自力で海外から購入しようとするなら、英語やその国の言葉でやりとりすることになると思いますが、仮にそれが可能だとしても、やはり信頼できる相手から購入できるかは不明です。

よく言われるのが、海外製の医薬品には偽物があるから気をつけましょうというものです。

その点、信頼できる(恐らくですが)個人輸入代行サイトでしたら、正規品保証があったりして、安心して通販で購入することが出来ます。

海外製の塗りミノを購入する場合は、評判の良い個人輸入代行サイトを利用しましょう。僕はオオサカ堂というサイトを利用しています。