ミノキシジルタブレット通販で安全に購入できる「おすすめ個人輸入サイト」

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)通販で決めた!最安値で購入できるのは?

ミノキシジルタブレットといえば薄毛対策の飲み薬として人気ですよね。

ただ、いくつかのメーカーから出ていますし、個人輸入代行で購入できるサイトもいくつもあります。

まずは、どこで購入するのが安全か?どのミノタブがおすすめか?

結論からです。

これは私が徹底的に調べた限りでは自信があります。

  • ロイド社製のミノキシジルタブレット
  • 購入は安全な個人輸入代行サイト

購入できるサイトがいくつかありますが、こちらの「個人輸入代行サイト」が評判もいいですし、私も実際に利用していますが、安心して取引できています。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)通販で決めた!最安値で購入できるのは?

ミノキシジルタブレット購入について

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を通販で購入すると決めたら、次はどこで買うか?

楽天とかamazonにも売ってませんし、薬局にも売ってません。買えるのは個人輸入代行サイトになりますね。

結論を言うと、個人輸入代行サイトがおすすめです。

むしろ、そこしかないのではないかと思います。それくらい安心していつも利用しています。送料無料だったり最安値だったり届くのが早いというのももちろんありますが、正規品保証があるというのは何より大きいです。

医薬品の偽物が問題になることもありますので、安全に通販できるサイトを第一に考えていくと、きっと個人輸入代行サイトに行き着くのではないでしょうかね。

ミノキシジルタブレットを購入できる個人輸入代行サイトとは?

ミノキシジルタブレットを購入できる個人輸入代行サイトとは何なのか?

それを知らないことには不安ですよね。

個人輸入代行サイトを簡単に解説すると、海外製の医薬品やサプリメントや化粧品を、個人で取寄せるとなると「個人輸入」となり、色々な手続きが必要であったり、海外のメーカーや問屋とのやりとりも自分でしないといけません。

値段や品質など、不安な要素もある中で、個人で海外の業者とやりとりするリスクは計り知れないため、個人輸入代行サイトという会社が、個人にかわって取寄せてくれるんです。

そのサイトを個人輸入代行サイトと呼んでいます。

ミノキシジルタブレットも、海外のロイドというメーカー製ですから、この商品を購入しようとしたら、メーカーで直接販売されていない場合は、販売ルートを探してそこで注文するか、個人輸入で買える場所を見つけるかになると思いますが、ちょっと怖い気もします。

では、個人輸入代行サイトは、どこも信頼できて安全に取引が出来るかというと、こればかりは分かりません。

私はオオサカ堂というサイトを利用していますが、他にもサイトはたくさんあります。どこがベストかは分かりませんし、最安値は商品だったり購入のタイミングにもよると思います。

注文して届くまでの日数もかかりますし、即日発送ではないと思いますので、あとは口コミでの評判をみながら、どこで買うかは決めればいいと思います。

ミノキシジルタブレットの効果について

ミノキシジルタブレットの効果は、薄毛の改善ですが、血流の改善による育毛効果が期待できるとのことです。

ミノキシジルタブレットをやめると効果が元に戻ることあり

ミノキシジルタブレットをやめるとどうなるか?

もし、ミノタブで効果が出ていても、やめると元に戻るでしょう。いえ、戻るのではなく、飲み始めた時よりも、薄くなる可能性が高いでしょう。

まずは、ミノタブは元々高血圧の薬で、血管を拡張することで発毛を促すという効果があるとされています。ですので、体毛が濃くなったりするのはその作用なわけですが、ですので、飲むのをやめると、その効果がなくなるんですから、薄毛は進行しますよね。

さらに、仮にミノタブを1年飲んでたとしたら、1年間、年をとっているんです。もし飲んでいなくても、1年何もしなかったら、加齢で髪の毛も薄くなっていってるはずです。

ということは、飲み始める前に戻るということはまずないんです。加齢の分、薄毛は急速に進行するはずです。

さらに、ミノタブは承認されていないわけだから、飲むのは危険だとかやめたほうがいいという話ですが、それは、日本で認可されているプロペシアのようなフィナステリド系の医薬品でも同様です。いずれにしても自己責任なんです。

ミノキシジルを飲むかどうかは、自分で決めるしかありません。20代、30代のうちは、特に周りの目も気になりがちかもしれませんから、若いうちだけ飲んで、もう周りの目とか気にならなくなってきたら、飲むのをやめて、薄毛も受け入れるというのでもいいと思います。

ミノキシジルタブレットで生えすぎ?産毛しか生えない?

ミノキシジルタブレットのレビューには、効果があった人、効果がなかった人、色んな人が書き込みしています。

中には、生えすぎという嬉しい声がある一方で、産毛しか生えないという声もあります。

もちろん、全く効果なしという体験談もあります。

なぜこのような大きな差が生まれるのでしょうか。

可能性として考えられるのが、薄毛になった原因、抜け毛が増えた原因が人によって違うからではないでしょうか。

強烈なストレスを浴びると、抜け毛が増えるという話は聞いたことがあります。科学的根拠についてはよく分かりませんが、もしそういう原因なら、その原因を取り除いていかないことには、やはりミノキシジルタブレットを飲んでも効果が出ないことは珍しくないのではないでしょうか。

あるいは、栄養不足や栄養が偏っていることが原因になっていたりということもあるかもしれません。

塗り薬が原因になっている可能性も否定できません。

生えすぎるならまだしも、産毛しか生えない、産毛も生えないようでしたら、他の原因を探ってみてもいいかもしれません。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)で生えすぎ?産毛しか生えない?

ミノキシジルタブレットの副作用について

ミノキシジルタブレットは医薬品です。サプリメントとは違い副作用があります。

医薬品は効果が出やすいですが、そのかわり、副作用も時には深刻な場合もあります。

特にミノタブの場合は副作用として、体毛が濃くなるケースが多いです。男性ならまだしも、女性だと、かなり気になることでしょう。

ですので、飲む量を調整することが重要になってきます。いつも僕が利用している個人輸入代行サイトのミノタブは、「2.5mg、5mg、10mg」とあり、どの量から始めるか迷う人も多いと思いますが、やはり最初は少量からがおすすめです。

2.5mgか5mgから始めるべきでしょう。

ミノキシジルタブレットで初期脱毛はある?

ミノキシジルタブレットには副作用があります。そして初期脱毛も起こりえます。いずれにしても、気になることがあったら、すぐに使用を中止するしかありません。

医薬品は効果が高いかわりに、副作用が起こりやすいのは当然です。では他の育毛方法ではどうでしょうか?

例えばサプリメントですね。

サプリなら、女性向けなら、栄養補助目的のサプリも多いです。リジンや亜鉛やミレットエキスなどですね。

男性ならノコギリヤシエキスとかでしょうか。

ではこういったサプリメントで薄毛に効果があるかというと、まずないでしょう。サプリは栄養補助が目的ですからね。そういったサプリは副作用はまずないでしょうけど、効果もまずないでしょう。

ですので、副作用も怖いけど効果がありそうな医薬品を飲むのか、どちらにするのか?これは迷うところでしょう。その辺はよく考えて飲んだほうがいいでしょうね。

ミノキシジルタブレットの飲み方

実は、ミノキシジルタブレットの飲み方については、少し複雑というか、気をつけないといけないことがあります。

その理由は、まず、ボトルタイプでしたら、2.5mgと5mgタイプと10mgタイプがあるわけですが、それをそのまま飲む場合と、半分や4分割に割って飲む飲み方があるんです。

もちろん、それは正規の飲み方ではないので、自己責任にはなりますが、ピルカッターなどで割って飲む人もいます。

もう少し詳しくみていきましょう。

ミノキシジルタブレットはいつ飲む?摂取量目安は?

ミノキシジルタブレットをいつ飲むかは、販売サイトを見る限りでは、1日1回か2回に分けるかですね。(朝と夜とか)

なぜ、こういう表現になっているかというと、1日にマックス飲める量があって、その範囲内で自分で判断して飲むことになるからのようですね。

摂取量目安としては、最初は5mgから始めるのがいいですよと書かれていますので、それより少ない分にはいいのではないでしょうか。

ミノキシジルタブレットはいつ飲む?タイミングは?摂取量に目安ある?

ミノキシジルタブレットの量を減らすために割る飲み方は?

ミノキシジルタブレットの飲み方を分類すると、1錠をそのまま飲むか、分割して飲むかの二択になります。

ある人がブログで書いていたのですが、2.5mgのタイプを半分に割って、さらに半分に割って飲んでいるけど効果が出てるという人もいました。

5mgを半分にする人もいますね。

では、10mgのはどうやって飲むかというと、そのままの人もいるかもしれませんが、やはり分割して飲む人が多い気がします。

ミノキシジルタブレットの量を減らすために割る飲み方で効果は?

ミノキシジルタブレットとの併用について

ミノキシジルタブレットのみを服用する人もいれば、他の薬や塗り薬と併用して、育毛効果アップを目指す人もいます。

飲み薬では、フィンペシアやフィナロイドのようなフィナステリドや、デュタボルブのようなデュタステリドとの併用が人気ですね。

塗り薬でしたら、ミノキシジル育毛剤として、フォリックスやリグロースラボをおすすめする男性も多いです。

ミノキシジルタブレットとフィンペシア併用で効果は?

ミノキシジルタブレットとの併用で人気なのがフィンペシアですね。

プロペシアからフィンペシアにかえた人も少なくないと思います。

もちろん、安心感でいうと日本の病院でプロペシアを処方してもらっているほうがいいかもしれませんが、値段が高めなので、同じフィナステリド1mgならフィンペシアにしようということもあります。

では、ミノキシジルタブレットとフィンペシアの併用で効果は高くなるのでしょうか。

結論から言うと、可能性は高くなると思います。確実にとは当然言えませんが、それぞれの効果を期待できるわけですから、そう考えていいと思います。

ただ、肝臓への負担は増すでしょうから、肝機能に不安がある人は定期的に健康診断を受けるなら、自分の体と相談してのほうがいいでしょうね。

血液検査を受けたりしながら、肝臓の数値をみながら、自分で判断しないといけません。

ミノキシジルタブレットとフィンペシア併用で効果は?

ミノキシジルタブレットの選び方(2.5mg・5mg・10mg)

ミノキシジルタブレットのロイド製であれば、3タイプあります。

2.5mgタイプ、5mgタイプ、10mgタイプですね。

どれを選ぶか迷うこともあるかもしれません。

最初は5mgがおすすめと書かれていますが、結局は自分で判断するしかありません。

その判断材料になればと思います。

ミノキシジルタブレット10mgは飲みすぎ?飲み方と効果と口コミは?

ミノキシジルタブレットのボトルタイプで一番含有量が多いのが10mgタイプですね。

10mgでは飲みすぎだから5mgに減らす人もいれば、逆に5mgから10mgに増量する人もいます。

副作用の出方が人によるため、どれがベストかは分かりません。海外製の医薬品は日本人にあわせて作られていないから、摂り過ぎには注意という人もいます。

海外製の薬を個人輸入代行サイトから購入する場合、日本の病院で処方してもらったわけではない薬ですから、効果も副作用も自分に責任があります。

個人的には、やはり5mgタイプを購入して、それをそのまま飲むか、半分に割って2.5mgにして飲むかのほうがいいような気はします。

ミノキシジルタブレット10mg通販で購入なら!飲みすぎ?飲み方と効果と口コミは?

ミノキシジルタブレットにはボトルタイプとシートタイプがある

ミノキシジル内服薬には、僕が知る限り2タイプあります。

  • ボトルタイプ:2.5mg・5mg・10mg:LLOYD LABORATORIES, INC.(ロイド社)
  • シートタイプ::5mg・10mg:T.O.Chemicals(1979)Ltd.

シートタイプのほうが衛生的とは思います。

効果の違いは正直分かりません。

ミノキシジルタブレット「ボトルタイプ」とノキシジル「シートタイプ」何が違う?

ミノキシジルタブレットはLloyd(ロイド)社製正規品

ミノキシジルタブレットの選び方としては、ロイドラボラトリーズの製品が人気だと思います。

個人的にはフィナロイドを飲んでいるため、同じメーカーという安心感もあります。

また、偽物の心配をしないといけない場合がある海外製の薬ですが、信頼できる個人輸入代行サイトで、ロイド社のミノタブを購入すれば、より安全だと思うんですよね。

これはあくまで僕の感想ですけどね。

ミノキシジルタブレット通販ならLloyd(ロイド)社製正規品を購入