目標達成のためのガイドセッションはこちら

タロットカード(力)自分の力と強みは何ですか?

「自分で自分の力って分かりますか?」

おはようございます!

さて、

今日のタロットカード1枚は「力」です。

ライオンとこんな関係になるなんて、そう簡単ではないでしょう。

どれだけ時間がかかったのか分かりません。

精神力や忍耐力、時間をかけて取り組む力、関係性を築く力。

色んな「力」を発揮できそうなカードに見えます。

正位置と逆位置でどう読むかは置いておいて、少し僕が思ってることを。

誰でもが、色んな力を秘めていると思うんです。

戦車の人物も、隠者の人物も、間違いなく「力」を持っていることでしょう。

力のカードの人物は、様々な力を使って、ライオンと今の関係になったんだと思います。

どんな力か一つだけに絞るのは難しいですが、ただ一つ言えることは、時間をかけて築いてきたということは、間違いないと思います。

この「時間をかけて築く」という関係が、今の時代は難しくなっている気がします。

僕が子供の頃。インターネットもファミコンもなかった頃。

人と知り合える機会はそう多くありませんでした。

今は違います。

簡単に人と知り合うこともできますし、関わることもできます。便利になったのは間違いありませんが、一人一人と向き合うことに、重きをおかなくなってしまってる気もします。

僕が本格的にSNSを始めたのは、3年ほど前から始めたtwitterでした。

そこで、色んな方と知り合い、僕の会にも来ていただいたりしたものの、その時の関係のまま続いている人は一人もいません。

お互いにとって、大勢の関わりのある人の一人という認識だったのかもしれません。

きっと、僕の対応も悪かったんだと思います。

こんな時代からこそ、一人の人や何か一つのことと、関わり続けるのは簡単ではないかもしれません。

このインスタのアカウントを作ったのは、今年の1月半ば。

twitterでの反省を踏まえて、色んな方とゆっくりと関係を築いていけたら嬉しく思います。

最後に。

「自分で自分の力って分かりますか?」というお話し。

誰もがそれぞれの力を持っていると思います。

最近は「自分の強みの見つけ方」みたいなワークやセミナーや本もありますが、数年前に、僕はそういう方法を手当たり次第にやってみたり、セミナーに参加したこともありました。結局は何も見つかりませんでした。

自分の強みは、自分より、周りの人のほうが知ってくれていたりします。だから、自分一人で考えたり、ワークで取り組んだりするだけでは、自分の強みは見つからないのではないかな、というのが、今の僕の考え。

僕自身、自分の強み、これからどうやって仕事をしていけばいいかのヒントをくれたのは、周りの皆さんでした。

地域のボランティア活動をする中で、色んな方からお言葉をいただいている中で、自分のことを知るきっかけとなり、そして、その皆さんの言葉が僕の自信になり、今があります。

必ず、その本人しか知らない知識があり、その人しか経験していない出来事があります。

でもそれは、本人にとっては当たり前のことだから、特別な力、特別な魅力とは思わないんでしょうね。

僕が考える「自分の強みを見つける方法」。

それは、お互いの強み、お互いの力を、伝え合える関係を築くことだと思っています。

まず自分が、相手の長所、強みを見つける習慣をつけることがおすすです。

相手の短所や弱みばかりに目を向けていると、ついつい自分の中にも短所や弱みに目を向けてしまいがちな気がします。

誰もが何らかの力を持っています。

それを見つけて、お伝えする。

そんな関係、いいなって思うんです。

本日もタロットカードとは関係ない話しになりましたが、そんなことを考えながら、今日もスタートです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、良い1日を!