目標達成のためのガイドセッションはこちら

初めての方へ【タロット占い師-未知賢人プロフィール/配信媒体一覧】

初めての方へ【未知賢人プロフィール/配信媒体一覧】

初めまして、タロット占い師の未知賢人でございます。お越しいただき本当にありがとうございます。

配信媒体のどこかでこのブログを知っていただいた方、検索サイトで偶然このブログを見つけていただいた方、ぜひ、このページだけでも読んでいっていただけたら嬉しいです。

配信媒体一覧

未知賢人が配信している主要媒体をご紹介します。

フォローしていただけると嬉しいです。

ブログ

現在ご覧いただいておりますのが、公式ブログとなります。

公式ブログTOPはこちら

instagram

タロットカードの写真、コミュ力、メンタルヘルスのことなどをアップしています。小さなブログみたいに使っています。

instagramはこちら

Twitter

タロット、コミュ力、メンタルヘルスのことなどを時々つぶやいています。

Twitterはこちら

LINE公式アカウント

新情報はこちらのアカウントから配信しますので、ぜひ登録しておいて下さい。

LINE公式アカウントはこちら

未知賢人(みちけんと)です

未知賢人プロフィール

●タロット占い師/心理カウンセラー/コミュ力コーチ

●自営業16期目

●趣味は読書やテニスなど

少しだけ僕のことを知っていただけると嬉しいです。

人が苦手すぎた学生時代からサラリーマンの時代

僕は学生時代から人が苦手でした。

成人式にも出ていません。人が苦手だったらからというか、参加しても、話したい友達もいなかったからです。

社会人に出てからも、人に苦手意識はありました。

苦手意識はありながらも、人が嫌いというわけではなかったんです。

全く友達がいないわけではありませんでしたが、自分から誰かを誘うというのは特に苦手でした。

新卒で入った会社を半年で退職してしまい、そこから転職を繰り返しました。

この頃は、人見知りも激しく、あがり症もかなりなものでした。

夢の独立からうつ状態への転落

30歳を過ぎた頃に独立しました。

仕事はWEB系です。

ギリギリの生活でしたが、家族で幸せに暮らしていました。

ところが、売上げが上がりつつあった頃に、うつ状態に陥ったんです。

振り返ってみると原因は分かります。

自宅の一室で仕事をしていましたので、その孤独感、社会からの孤立感、そして、やりがいのない仕事、家族との問題、色々ありました。

その当時は、「どうせ」という言葉が口癖になっており、何をする気にもなれない日々が続きました。

うつ状態の回復はボランティア活動がきっかけ

うつ状態から回復するまでには、数年かかりました。

何か一つのきっかけがあって回復したのではなく、人との関わりの中で回復していきました。

人と関わることで傷つくこともありますし、ストレスを抱えることもあります。

ただ、人との関わりで心が癒されることもあるのは確かだと感じました。

そして、ボランティア活動の中で、人に必要とされることが本当に嬉しいと感じるようになりました。ボランティア活動への参加は、僕にとっての、人生の転機でした。

多くの人と活動する中で、人見知りは完全になくなりました。老若男女、どんな方とでも初対面でも、臆することなく、気を使いすぎて疲れることもなく、関われるようになったのもこの頃からです。

カウンセリングとコーチングを分類する必要はあるのか?

少しずつ、うつ状態から回復しつつある中で、新しい仕事を始めるようになりました。

仕事というのは「対話」をすることで、皆さんに変わっていただくことです。

元々心理学を学んでいたこともあり、カウンセラーになるために、仕事としてお話を聞かせていただくことを始めました。

その後、僕が経験してきたコミュニケーションの中で、質問力、話す力、聞く力についても発信を始め、コミュニケーションのコーチングの受付も始めました。

人見知りやあがり症を克服する方法のテキストの販売も始めました。

ただ、カウンセリングだとか、コーチングだとか、そういう分類に意味があるのかなと思うようになってきました。

結局は、ご相談者さんが、変わっていただけるかどうかが重要なのであり、その手段がカウンセリングでもコーチングでもそれは大きな意味はないと思うよになりました。

タロット占いを追加し、今は「対話」に集約

その後になって、タロット占いを始めました。

今は「タロット占い」がベースですが、カウンセリングやコーチングもご相談者様によっては、必要に応じて追加させていただきます。

例えば、タロット占いのご相談で「人との関わりが苦手です。何かアドバイスを下さい」と言われた場合、もちろんタロット占いは出来ます。

ただ、それでお悩みが解決するかというと、それは難しいです。

なぜなら、悩みを解決するには、未来の予想を聞くことではなく、自分の行動を変える必要があるからです。

この場合でしたら、僕がしてきたコミュニケーションコーチとして、人との関わりについてやコミュニケーション力についてのアドバイスをさせていただくことも可能です。

そのようにして、柔軟に対応させていただきます。

タロット占いをきっかけに、ご相談者さんが、鑑定前より明るく前を向けるようになることを目指します。

何度も書きますが、タロットカードはきっかけの一つと考えています。

気分転換兼ねてタロット占いを

どうも頭の中がモヤモヤしたり、何もする気が起きなかったりということはありませんか。

そんな時は気分転換兼ねて、タロット占いもおすすめです。

タロット占いは未来を予言するものではありません。このまま進むとこうなるかもしれない、という可能性の一つをお伝えするものです。

「やる気が出ないから、カードを1枚引いてアドバイスが欲しい」と言っていただけましたら、タロットカードを1枚引くこともできますし、ケルト十字のようなスプレッドで占うことも出来ます。

その結果を元に、何か心あたりのあることを考えていただき、お話をしていただけましたら、頭の中が整理できたりします。

頭の中は机の上と一緒で、散らかっていると、他のものを置く場所がなくなってしまいます。そんな時は、机を整理していらないものはどこかに片付けるのと同じように、頭の中も、言葉にして外に出すことで、新しいアイデアやヒントを受け入れやすくなったりします。

タロット占いを受けたいと思う理由も、皆さんそれぞれだと思います。

  • 人と話したい
  • 将来が心配
  • 人との関わりが苦手
  • 背中を押して欲しい
  • アドバイスが欲しい

どんな状況でも、もし「占い師に相談したい」と思った時に、思い出していただけたら嬉しいです。

料金表やお申し込みはこちらです。