眉毛を濃くする方法は「美容液、医薬品」顔の印象を左右する眉毛やまつ毛のこと

眉毛を濃くする方法は「美容液、医薬品」顔の印象を左右する眉毛やまつ毛のこと

顔の印象を左右するパーツはどれでしょうか?

やっぱり「眉毛」という声は多いですね。

女性でしたら、まつ毛の育毛に力を入れていたりしますが、眉毛は女性でも男性でも、やっぱり気にしてる人は多いです。

では、眉毛を濃くする方法はあるのでしょうか。

今日のコラムはそんなお話です。

眉毛でなぜそんなに見た目が変わるの?

なぜなんでしょうね。

たぶん、眉毛はあって当たり前だと思い込んでるからじゃないでしょうか。

もし時代が違って、眉毛が短くて当たり前だったり違うでしょう。

でもね、動画を見てもテレビをみても、モデルさん、タレントさん、女優さん、皆さん、眉毛ありますよね。

そこそこ長くてキリっとしてて。

細い眉毛が流行ったりしてても、ある程度の眉毛の長さが当たり前な感じってありますよね。

だから、眉毛が半分くらいしかなかったら、やっぱり違和感を感じるんだと思います。

たぶん、スッピンとフルメイクで一番違いが出るのが眉毛じゃないかなと思います。

眉毛で印象が変わるのは、そりゃそうだってな感じですよね。

眉ティントという手もありますが、オススメしない人もいますね。

時短になるし、長持ちするので、お泊りの時にもいいって意見と危険性を指摘する声と。

この手のアイテムには賛否あって当然で、あとは自分で決めればいいですよね。

眉毛を濃くする方法はあるの?

眉ティントのように、染めて数日間定着させる方法ではなく、自分の眉毛を増やす方法、濃くする方法はあるのか調べてみました。

眉毛育毛剤(美容液)を使ってみる

まつ毛美容液はもう定番ですよね。

アンファーのスカルプD、アヴァンセのラッシュセラム、DHCのアイラッシュトニック、ファンケルのアイラッシュトリートメント、ラピッドラッシュ、ビューティーラッシュ、エグータム。

何十種類ものまつ毛美容液が出ています。

これに、医薬品のまつ毛育毛剤ルミガンとかもありますよね。美容液とはそもそもの効果が違いますが、まつ毛が伸びる効果でいうと、やっぱりまつ毛育毛剤のほうが強いと思います。

もちろん、副作用もきついと思いますので、どちらを選ぶかは迷うところでしょう。

ルミガン以外ではケアプロストもありますよね。値段は違いますが、ビマトプロストがどちらにも入っているので、効果に違いはないと思います。

人によっては、まつ毛美容液やまつ毛育毛剤を眉毛に塗っている人もいますが、正規の使い方ではないので、ちょっと怖いかもしれませんが、それで実際に眉毛が増えたという口コミもあります。

それは置いておいて、最近は眉毛専用の美容液や育毛剤も発売されています。

眉毛を濃くする方法として、食生活や眉毛付近のスキンケアなどもありますし、マッサージ方法もありますが、それはなかなかすぐに効果が出る方法ではないと思うので、可能な限りそれはするとして、ここでは眉毛用の美容液や育毛剤について書いておきます。

医薬部外品の薬であれば、まゆ毛専用育毛剤の「ハツモールアイブロービューティー」が人気ですね。

安いですし、楽天やamazonでも購入できます。他の通販サイトでも売ってるサイトは多いですね。

やっぱり医薬部外品ということで、効果については「眉毛の毛根に栄養を補給し美しいまゆ毛を育てます」とパッケージに書いているので、効果を期待できそうという期待があると思います。

化粧品でしたら「ラピッドブロウ」が有名ですね。

ただお値段は高めですので、続けるにはなかなか厳しいかもしれません。

値段もお手頃の「アンファー スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウセラム」も人気です。

1,000円台で購入できると思います。

そしてもう一つの候補として、ミクロゲン・パスタという第一類医薬品があります。

二種のテストステロン(男性ホルモン)を主成分にしているということで、効果は高そうですが、やはり副作用には気をつけたいところです。

第1類医薬品ではありますが、楽天でも購入できます。売ってるサイトがかなり多いですね。

眉毛を濃くする方法まとめ

私としては、やはり安全性を考えるなら、まゆ毛美容液をコツコツ塗るのもありかと思いますが、レビューをみてると、1年くらい使っているけど、少し濃くなった気がするという程度の人もいますので、即効性は期待できないのかなと思っています。

やはり、医薬部外品や医薬品のほうが、効果を期待できそうな気がします。

海外製にまで目を向けると「ナチュラルアンチャン・アイブローライニングセラム」などもありますね。タイの商品みたいです。

眉毛を濃くしたい、まつ毛を伸ばしたい時の参考に

今回は眉毛を濃くする方法でしたが、まつ毛含め目元のオシャレによって変わるのは女性だけでなく男性でもそうですよね。

最近は男性でも眉毛を整えてる人もいます。

機会がありましたら、目元のオシャレの特集もコラムで書こうと思います。

ルミガンやケアプロストを眉毛育毛剤として使える?おすすめしない理由

こちらも参考に。

ルミガンやケアプロストを眉毛に塗って効果が出たという書き込みをネットでみかけましたが、やっぱり色素沈着が怖いので、おすすめはしません。

やってみるのは自由ですけどね。

やっぱり各メーカーさんは、まつ毛にはまつ毛にいいものを、眉毛には眉毛にいいものを、髪の毛には髪の毛にいものを製造してくれているものと思います。