ロイド・ラボラトリーズ「フィナロイド」「ミノキシジルタブレット」「オルリファスト」「プロスパス」

ロイド・ラボラトリーズ「フィナロイド」「フィナロ」「ミノキシジルタブレット」「オルリファスト」「プロスパス」

フィナロイドを飲み始めて、数年経ちました。

フィナロイドは「ロイド・ラボラトリーズ」の製品であることは知っていました。

では、フィナロイドはどこで製造されているのか?

それは箱に入ってる説明書にも会社名は当然書かれています。

ロイド・ラボラトリーズというメーカーですね。会社はフィリピンのようです。

自分はフィナロイドを飲むまではこの会社のことは知りませんでした。

というか、海外の医薬品メーカーとか知る機会はまずないんですけどね。

ロイド社の商品でいうと、ミノキシジルタブレットだったりオルリファストやプロスパスもそうみたいです。

ロイド社のフィナロイドは信頼できるのでしょうか?

フィナロイドもミノキシジルもロイド社はいいと思う

海外のメーカーの良し悪しなんて正直分かりません。

信頼できるのかどうかは個人で検証するのは難しいかもしれません。

ですので、あとはどこで購入するかですよね。自分の場合は個人輸入代行サイトで購入していますが、正規品保証ですし成分鑑定もしているということで、大丈夫だろうと判断したわけです。

それでも不安があるといった場合は、やめておけばいいだけです。

これは誰にも分からないこともありますからね。

英語を読める方は、こちらのロイドラボラトリーズの公式サイトもチェックしてみるのもいいでしょうね。

フィナロイドに偽物があるのか?

海外製の医薬品には偽物疑惑がつき物ですが、フィナロイドではどうでしょうか。

こちらでも書いていますが、結局どこにもフィナロイドの偽物は見つかりませんでしたので、どこで購入するかが重要になるとういことでしょうね。

今の段階では個人輸入代行サイトもそうですし、他の個人輸入代行サイトでも偽物らしきものは見たことがありません。

どこが最安値かは状況によって変わるかもしれませんが、いつも同じところで買うようにしたほうがあとあと便利かなと思っています。自分の場合は、個人輸入代行サイトですね。

本日のまとめ(フィナロイドや製造元のこと)

フィナロイドはフィリピンのロイド・ラボラトリーズ社が製造しているということでしたね。パッケージにも当然ロイド社の住所が書かれています。

フィンペシアやプロペシアはまた違うメーカーみたいです。

本当は、もっとこまかく、どこで製造してるのかとか知っていけば安心なのかもしれません。

ということで、今日はここまでにします。

個人的には、フィナロドを長年飲んできて、育毛の効果を感じていますし、購入している個人輸入代行サイトの発送も早いですから、何も不満はありません。

むしろ、海外製の医薬品を通販で購入するなら、ロイド・ラボラトリーズのにしようかなと思います。

関連商品をいくつか紹介しておきます。

まずは、フィナロイドとの併用が人気のミノキシジルタブレットですね。

フィナロイドは、フィナステリド1mgということで、男性ホルモンによる脱毛を減らす効果になりますが、ミノキシジルタブレットは血流に関係しているとのことです。

ですので、効果が違うもの同士の併用ということで、相乗効果が期待できそうです。

一方で、副作用も考えられますので、そこはよく検討したほうがいいでしょうね。

次はプロスパスですね。個人輸入代行サイトでも人気の多汗症対策です。

神経伝達物質アセチルコリンの作用を阻害するそうです、多汗症の悩みにも良いらしいです。

そして「オルリファスト」もロイド社製ですね。

オルリファストには60mgタイプと120mgタイプがあります。効果が違うようですね。

よく通販で購入できるダイエットサプリメントとは根本的に異なります。医薬品ですから、当然副作用もありますので、きちんと説明を読んでから購入したほうがいいでしょうね。

有効成分オルリスタット(オーリスタット)が入った肥満症治療薬とのことです。食事で脂肪分を取りすぎたときに飲むことで、脂肪の吸収を抑えて排出してくれるとのkと。

ですので、いつ飲むかは気をつけないと、トイレで大変なことにもなるようです。

オルリファストもロイド・ラボラトリーズ製ですが、海外製医薬品の個人輸入代行サイトで購入できるところはいくつかありますので、安心、安全に購入できるサイトを見つけたおきたいところです。今のところは個人輸入代行サイトがいいかなと思っています。