趣味一覧!ランキング!おすすめの見つけ方

書く(描く)趣味8選【文字・絵・筆・ペン・ボールペン】

書く(描く)趣味8選【文字・絵・筆・ペン・ボールペン】

【記事まとめ】
  • 書く趣味は集中力が必要
  • 書くことで自分を高められる気がします
  • 書くことは子供から高齢者まで皆が楽しめます

書くことってありますか?
何か書いてると落ち着くってことありますよね、まずは最後までどうぞ

インターネットが普及し、スマートフォンが普及し、文字を書く機会は極端に減ってきたと思います。

以前は手書きだったものが、パソコン入力になり、スマホ入力となり、今では、音声で入力もできますからね。

そうなってくると、書く(描く)ことってますます減りそうなんですが、個人的には書く(描く)ことが好きですし、とても大切なことだと思っています。

そんな書く(描く)ことに関する趣味を取り上げてみます。

手を動かすっていいんですよね。

書く(描く)趣味一覧

チョークアート

チョークアートを趣味に!道具や資格は?教室受講の前に本と動画で学ぶのもあり

カフェやレストランのメニューボードで見かけたことがあるかもしれません。

看板アートですね。

チョークアットはイギリスのパブ看板から生まれ、その後オーストラリアで広まったそうです。

日本のチョークアートはオーストラリアから渡ってきたものということです。

チョークアート教室もありますが、動画でも学べたりします。道具も手頃な価格で購入できますので、思ったより始めるのは簡単そうです。

ただ、どこで披露するかとなると、やっぱり一目につく場所に置かせてもらえたらなと思いますよね。

チョークアートを趣味に!道具や資格は?教室受講の前に本と動画で学ぶのもありチョークアートを趣味に!道具や資格は?教室受講の前に本と動画で学ぶのもあり

カリグラフィー

カリグラフィーを趣味に!本で練習したり教室で習ったり!仕事に出来る?

日本では、レストランのメニュー、結婚式のウェディングボード、バースデーカードなどで見られますね。

カリグラフィーとは西洋や中東などにおける文字を美しく見せるための手法です。

書体は何種類かあって、ゴシック体・イタリック体・カッパープレート体などがあります。

自分で好きな言葉をカリグラフィーで書けるようになるなんて素敵な趣味ですよね。

カリグラフィーを趣味に!本で練習したり教室で習ったり!仕事に出来る?カリグラフィーを趣味に!本で練習したり教室で習ったり!仕事に出来る?

塗り絵

大人も趣味にする塗り絵!子供から高齢者までブームではない効果を体感

子供の楽しみだと思っていた塗り絵は、今は大人も高齢者もみんなの楽しい趣味になっているようです。

というのも、塗り絵には様々な精神的に良い効果があるようです。もちろん個人差はあると思いますが、それでも何となく分かる気がします。

自律神経を整える効果、ストレス発散効果ですね。

塗り絵に集中している時間は、これは瞑想やマインドフルネスなどと一緒かと思いますが、過去の後悔や将来の不安から解放されている時間です。

また、カラーセラピー効果もありそうですね。

医学的なことは分かりませんが、塗り絵を趣味にする大人も高齢者も増えているようです。

大人も趣味にする塗り絵!子供から高齢者までブームではない効果を体感大人も趣味にする塗り絵!子供から高齢者までブームではない効果を体感

ボールペン字

ボールペンで綺麗な文字を書く。

その習い事が人気ですね。字を綺麗に書くのも趣味の一つとしている方は多いです。

文字を書く機会が減ったとはいえ、全くなくなったわけではありません。

就職や転職の際に書くであろう履歴書でも、自分の文字で書くことになるでしょう。

どういう文字を書くかで、相手に与える印象も違います。

僕が子供の頃に戻れるなら、これは見につけておきたいと思うスキルです。

コピーライティング

コピーライターというお仕事があります。コピーライティングというのは技術です。

言葉を使って、相手の行動を変える技術です。

キャッチコピーもそうですね。ブログの見出しもそうです。

何かと身近にコピーライティングの技術を使われています。

それを趣味で学んでる人なんている?と思うかもしれませんが、実際にいます。

コピーライティングのスキルをどこで活かすかというと、SNSやブログです。

ブログを書く時に、記事のタイトル、文章の構成など、考えるべきことはたくさんあります。

コピーライティングのスキルだけで仕事になるくらいですから、趣味として始めて、最初は副業、その後本業と活かせるかもしれませんね。

書道(習字)

同じと思っていたのですが、書道と習字は違います。

書道は文字の美しさを表現する芸術です。習字は文字を美しく書くための練習です。

芸術と練習の違いということです。

絵を描く

子供の頃から絵を描くのが好きって人も多いですよね。

どの程度の趣味かは別にして、大人になってからも、好きで絵を書いている人は多いです。

そして、その絵のセンスを活かして、副業として稼いだり、本業になったりすることもあるようです。

上手いか下手かよりも、描くのが楽しいならそれは素敵な趣味ですよね。

ノートに日記を書く

書く趣味としては、ノートに日記を書いている人も多いことでしょう。

今はSNSやブログもありますから、スマホ一つでその日の記録をつけることは出来ます。

それでもノートに書くのがいいという人は多いです。