趣味一覧はこちら

ビジネス英会話とは?日常英会話と何が違うのか?

よくみかける「ビジネス英会話」という文字。

英語では敬語がないとよく聞きますが、では「ビジネス英会話」とは何でしょうか?

ビジネス英語とは丁寧でフォーマルな言葉

日常会話と比べて、丁寧でフォーマルな英語がビジネス英語ということみたいです。

ビジネス英語は日本で作られた言葉です。

オンライン英会話でもビジネス英会話を学べることをウリにしてるサービスもあったりしますよね。

これに当てはまる方におすすめの内容です

  • ビジネス英会話のことを知りたい
  • 英会話を学びたい
  • オンライン英会話のことを知りたい
  • ビジネス英会話と日常英会話の違いを知りたい

では早速みていきましょう!

ビジネス英会話と日常英会話の違い

ビジネス英会話と日常英会話の明確な違いはないようです。

というのも、そもそもビジネス英会話というのは日本で作られた言葉であり、「仕事で使える英会話」というニュアンスですね。

日本でも、仕事で使う表現と日常で使う表現は違いますが、それと同じようなものです。

日常英会話は省略形を使ったりくだけた感じになりますが、ビジネス英会話では丁寧な表現が使われたりします。

もし仕事で英語を使おうと思うなら、その業界の専門用語もあるようですので、そういった単語も知っておく必要があります。それは日本でも同じですね。

ですので、英語を学ぶ目的がはっきりと決まっているなら、そして、それが仕事で使うということであれば、ビジネス英会話を学ぶのがいいでしょうね。

ビジネス英会話もオンライン英会話で学べる?

結論から言うと学べます。

オンライン英会話でも「ビジネス英会話コース」を設けているサービスがあります。

そういうサービス、コースであれば、仕事の場面で使われる英語を想定したカリキュラムになっているので、効率的にビジネス英会話を学ぶことができます。

ビジネス英会話の内容としては、日本でも同じかもしれませんが、「電話応対」「挨拶」「商談」「メール」「接客」などですね。こういうった仕事でよくあるシーンでの英語の使い方を学べます。

もし今すでに、英語の仕事に従事してるなら、その業界に特化した英会話を学んだほうがいいでしょうし、これから英語を使う仕事につきたいのであれば、ビジネス英会話全般を学んだほうがいいでしょう。

では、ビジネス英会話を学べるオンライン英会話にどういうのがあるか紹介していきます。

おすすめオンライン英会話(ビジネス英語編)

ここからはおすすめのオンライン英会話のビジネス編をまとめていきます。

ビズメイツ

ビジネス英会話で考えるなら、まずは「ビズメイツ」ですね。

公式サイトにはこうあります。

ビズメイツでは「ビジネスに必用な5つの素養を高める」英会話プログラムをご提供します。

つまり、サービス名の通り、ビジネスに特化したプログラムを受けれるとういことなんです。

まずはオリジナル教材がレベルに分けられている点。これは大きいです。

英会話初心者でも、ネイティブ並みのスキルを持っていても、教材がレベルに分かれているので、自分のスキルにあった内容で学べます。

次に講師の方。この採用条件がすごいんです。ビジネス経験があることが採用条件ということなので、より生のビジネス英会話を学べるということです。

レッスンの月額料金も続けやすい価格です。ただ、どういう内容か分からないと思うので、そこは無料体験がありますので、それを受けて決めるといいですね。

ビジネス英会話といえばビズメイツが人気ですね。

月額料金 11,000円 1日1レッスン25分(掲載時の価格)

レアジョブ

レアジョブといえば、オンライン英会話で抜群の人気を誇るサービスですね。

そのレアジョブには「ビジネス英会話コース」というのがあるんです。

このコースでは、日常英会話コースの教材とは別に、ビジネス英会話コース専用教材を使えるんです。

このビジネス英会話コースを通じて、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの技能を学べます。

もちろん、無料体験もあります。

月額料金 9,800円 1日1レッスン25分(掲載時の価格)

オンライン英会話は無料体験を受けてから申し込む人が多いでしょうね。受けてみないと内容が分からないですから。