あがり症と人見知り対策【体験セミナーat大阪】

人前で話すのが苦手な人向けの練習に「スクール&セミナー&サークル」の効果

人前で話すのが苦手だと思う時ってどんな時でしょうか?

僕の場合は高校生くらいから、その思いはありました。

「出来れば人前で発表したくない」

だから授業中も、どうにか当てられないようにと願うばかりでした。

人前で話すのが得意な人を見ると、羨ましいと思う一方で、僕は別に上手くなりたいと思うこともなかったんですよね。

社会人になる人前で話す機会が増えた

学生の頃は良かったのですが、社会人になると突然人前で話す機会が増えました。

朝礼であったり、会議であったりです。

会社によっては、今までは人前で話す必要もなかったのが、急に仕事内容が変わって、人前に出ないといけないことが増えたりということも、珍しくないようです。

そこで初めて思うんです。

人前に強くなりたい!

  • 人前で話す力が欲しい
  • 人前で話すのが苦手なのを改善したい
  • 人前で話す練習方法はないか?

それから調べてみると、方法がいくつか見つかることでしょう。

  • 有料のスクール&セミナーを受講する
  • 有料のサークルに参加する
  • 自力で人前で話す練習をする

こういったところでしょうか。

自力で人前で話す練習やスピーチやプレゼンの練習をしようとすると、まずは知識やコツや極意なるものを知りたくなるので、本を買ったり動画を見たりといったこともあるでしょう。

それで人前で話す力ついたらそれでいいと思いますが、僕の場合はそれでは無理でした。

恐らくその理由は、選択肢が多すぎたのもあると思います。

では、有料のスクールやセミナーはどうでしょうか?

人前で話すのが苦手な人向けの練習にスクール&セミナーは?

僕もスピーチセミナーを受講したことはありますが、それは体験だったこともありますが、講師の方がいて、話し方のコツや話しの構成について教えていただきました。

ただ、それ以降の講座を受講して、スピーチが上手くなるイメージは得れなかったので、その先の本講座を受講することはありませんでした。

その時に思ったのは、人前で話す時の緊張や、過去に頭が真っ白になった経験、声が震える経験、そこまでの経験をしてきたのに、数回のスクールでの講座やセミナーで、それを断ち切って得意になるのは簡単ではないと思ったんです。

やはり、コーチングのように、継続的に意識を繋いでいかないと、難しい気がしたんです。

決して、スクールやセミナーがどうこう言うつもりはありませんが、あくまで僕の経験上です。

人前で話す練習やあがり症克服のためのサークル

これは東京や大阪にはあるのかもしれませんが、あがり症克服や人前で話す練習のためのサークルもあるそうです。僕は参加したことはありません。

場数を踏める場所ですよね。

人前で話す練習となると、適度に緊張した状態で、人に話す機会を持つのも大切です。

いきなり大人数だと緊張が勝ってしまうかもしれませんが、少人数であれば、いい練習になると思います。

参加費も比較的安いのもあるようですので、もしいいサークルがあれば、参加しみるのもいいでしょうね。

一度であがり症克服や人前での緊張がなくなるのは無理

これは僕の考えですが、やはり、一度きりで、あがり症を克服できたり、人前で緊張がなくなるというのは難しいと思っています。

ですので、何らかの方法で、学んだ方法やコツを継続的に実践に活かす方法なり、練習する場所があるほうが効果が高いと思います。

僕がしようとしているセミナーでは、その本講座が終わった後も、スピーチ会やその他の会で、継続的にコンタクトが出来る関係です。

一度きりで人の意識や行動を変えるのは簡単ではないと思っています。

コミュニティで話し方を学ぶことも大切

人は話す機会が多ければ多いほど、話が上手くなるかというと、決してそうとは言えません。

ただ、そういう話す機会があるのは大切なことです。

そして、その機会のたびに、自分なりに課題を持ってみるのも良さそうです。

例えば「今日はとことん話を聴くことに務めよう」とか「今日は質問の時間を増やしてみよう」とかですね。

何となくコミュニティに参加するのではなく、目的を決めてから参加するのも良いと思います。