フォリックスFR07は正規品を通販で購入!塗りミノで人気

フォリックスFR07は正規品を通販で購入!塗りミノで人気

フォリックスR07のレポです。

フォリックスシリーズは7種類あって、ミノキシジルの濃度とか他の成分も違いますし、価格も違います。

ミノキシジルは濃度が高ければ高いほど効果があるかというとそうではないみたいです。

フォリックスFR07ですとミノキシジル濃度は7%。

価格はFR15やFR16より安いということもあって、FR07も人気なんです。

つまり、全シリーズ、それぞれ人気があるってことなんです。

ではFR07はなぜ人気なのか?

見ていきましょう。

その前に、通販で購入するなら、こちらのレポから進めますよ。

フォリックスFR07はここで購入する!通販は?

フォリックスFR07に決めてるって人で、あとはどこで購入するか迷ってる人に向けて。

Follics(フォリックス)は海外からの取寄せとなりますので、どこで購入するか、注文するか、それは非常に重要です。

日本で売ってるのなら、僕がいつも利用してる楽天とかamazonで買えば問題ないんでしょうけど、フォリックスの場合は違います。

僕はいつも個人輸入代行サイトを利用しています。

自分で個人輸入するのは怖いので、こういう通販サイト感覚で注文できるサイトがいくつかあるんです。

では、そういう個人輸入代行サイトだったらどこで買っても同じかというと、決してそうではないんです。

フォリックスFR07も最安値を探そう

価格については、変動もするでしょうから、いつもFR07が最安値かというとそれは断定できませんが、頻繁にいろんな個人輸入代行サイトをチェックしてるので、だいたいはフォリックスの最安値と思っていいと思います。

ただ、他のサイトより激安価格かというとそれも違います。

フォリックスFR07の育毛のための有効成分はミノキシジル

Follics(フォリックス)FR07の育毛、発毛のための有効成分といえば、もうそれはミノキシジルですね。

FR07の場合7%含有されています。ミノキシジルの効果としては、すでに進行してる薄毛にも効果があるとのこと。M字にハゲてきてたり、頭頂部だったり、生え際からきたりと、男性であれば、いろんな部位から髪の毛が薄くなってくることでしょうけども、どのタイプにも効果がありそうです。

僕の場合は、特にM字に薄くなってきて、最初はソリコミ部分が目立つようになりました。

ミノキシジルは毛細血管の拡張によって、頭皮の血行促進効果が期待できます。

その他の成分としては、フォリックス全シリーズに配合されているアデノシンや、プロシアニジンB2やプロキャピルなどが入ってます。かろうじてアデノシンは知っていますが、その他の成分は知らなかったです。

こういった組み合わせがフォリックスの魅力なんでしょうね。塗りミノキシジルとして人気は抜群です。

フォリックスFR07の使い方(塗り方)

フォリックスFR07も他のシリーズも使い方は基本一緒です。気になる部位に塗るだけです。

1回5プッシュで、1日2回というのを守れば問題ないでしょう。1日に3回以上塗っても、1回に5プッシュ以上塗っても、効果が上がるわけではないようです。

ついつい、多目に塗ればそれだけ効果が高いのかもと思ってしまっていたこともありましたが、そうではないんですね。

レビューにも書かれていますが、中には、朝と夜と、フォリックスの異なるシリーズを使うのも一つの方法です。

というのも、フォリックスFR15はミノキシジル濃度が高くて効果が期待できるのですが、使用したとに、ベタついたり、白くなるという口コミもあります。

ということで、朝はFR07で夜はFR15を使うとか、そういう使い方です。皆さん自分にあった方法を模索していることと思います。自分に一番効果的な使い方を見つけたいところですね。

フォリックスFR07の副作用と危険性

フォリックスは医薬品ですから、副作用はありえます。

ただ塗るタイプの育毛剤での副作用となると、フィンペシア(フィナロイド)といって、フィナステリド系の服用する飲み薬よりは、可能性は低いと思われます。

フォリックスの場合は、頭皮の痒みや赤みといった表面的な副作用があるかもしれませんが、危険性は高くないと思います。もちろん、絶対ないわけではないので、使いながら様子をみることが大事ですね。

フォリックスFR07と他のシリーズとの比較

フォリックスFR07を使っている人も、いきなりFR07ではなくて、FR02、FR05ときて、FR07に行き着いた人もいますし、逆にFR16、FR15、FR12、FR10といった、さらにミノキシジルが多いシリーズから少しずつ減らしてきてただりついた人もいます。

フォリックスシリーズをおさらいがてら紹介しておきますね。

シリーズ名ミノキシジル価格
フォリックスFR022%3,750円
フォリックスFR055%4,075円
フォリックスFR077%4,480円
フォリックスFR1010%4,880円
フォリックスFR1212%5,180円
フォリックスFR1515%4,940円
フォリックスFR1616%5,180円

ミノキシジル含有濃度が高くなるほど価格も比例して高くなります。FR07は4,480円ですね。ある時に調べた価格ですので、今は違うと思います。ぜひ、ご自身で調べてみてくださいね。

フォロックスFR07より少ないミノキシジルの02・05

やはり最初からミノキシジルの高濃度タイプはちょっと怖いというのもあったり、値段も少し高めということもあって、ミノキシジルが少ないタイプからフォリックスを使用する人も少なくありません。

FR02とFR05がそれにあたります。

もちろん、FR02やFR05でも抜け毛が減ったり、産毛が生えてきたり育毛と発毛の効果を体感している人はそのまま使っている場合もあるでしょうけど、思ったような効果を感じられない場合は、少しずつミノキシジル濃度が高いものを使うケースもよくあります。

それと、日本で販売されているミノキシジル育毛剤はマックスで5%かと思いますので、それで効果が出なかった方が、もう少しミノキシジルを多くと考えて、まずは7%という話を聞きますね。

フォリックスFR07より多いミノキシジルの10・12・15・16

FR07よりミノキシジルが多いのがFR10.FR12.FR15.FR16の4種類ですね。

最初はフォリックスFR15やフォリックスFR16といった高濃度タイプを使ってみたけど、頭皮に合わなかったということで、濃度の低いタイプに変えていくこともあるでしょうね。

最後になりましたが、おさらいとしてFR07をまとめておきます。

フォリックスFR07まとめ

フォリックスFR07まとめ

  • 通販で購入するなら個人輸入代行サイト
  • 日本のミノキシジル5%より少し多目
  • 最初のフォリックスにFR07を選ぶ人もいる
  • 朝はFR07を使って夜はFR15という使い方も良いみたい

ということで、FR07のレポはここまでです。

フォリックスFR12が最近気になっているので、もしかしたら、今後はfr12に向かうかもしれません。

正直どれが絶対にベストかというのは分かりません。色々試してみるしかないでしょうね。