まつ毛育毛剤の「いつ塗る?」と「効果はいつ?」

まつ毛育毛剤の「いつ塗る?」と「効果はいつ?」

まつ毛育毛剤のこと。

美肌とかスキンケアとか、お肌のことって、いろいろとタイミングで大切なことがあります。

まつ毛育毛剤で言うタイミングとなるとこういうことです。

  • まつ毛育毛剤を塗るタイミング
  • まつ毛育毛剤をやめるタイミング
  • 効果が出るタイミング

そういうことです。

判断は人それぞれでしょうけど、一度考えてみるのもいいと思いますよ。

いつ塗るのか?効果はいつなのか?

その辺を調べてみました。

まつ毛育毛剤を塗るタイミング

まつ毛育毛剤を塗るタイミングとしては、やはり「就寝前」ですね。1日1回塗布が基本ですから、薬液1滴を1回使うということです。

ところが、人によっては、1日2回塗ってる人もいます。朝晩ですね。では、朝晩塗ると効果が高まるかというと、決してそうではありません。逆に、副作用が起きる可能性が高くなります。

特に多いのが、目尻の下のほうに、濃い目の産毛が生えてくるという副作用ですね。これが怖いんです。色素沈着も怖いですが、毛が生えてくると、これが危険です。

放置すると、見た目的には最悪ですし、剃ろうと思っても場所が目に近いから怖いですし、そうなると、困惑してしまいます。

塗るタイミングは夜1回を守りましょうね。

まつ毛育毛剤を塗るタイミングでの注意事項

まつ毛育毛剤を塗るのは夜ですから、仕事や学校で疲れた後、早く寝たいタイミングかもしれません。

ただ、ここを疎かにしてしまうと、あとで厄介なことになります。

コンタクトやカラコンをまず外して、洗顔も終えて、清潔な状態にしてから、まつ毛育毛剤を塗っていきます。洗顔については、ゴシゴシ洗いは厳禁です。実は、シミの原因の一つにゴシゴシ洗いによる摩擦や乾燥というものがあります。目元をあまりにもゴシゴシしていると色素沈着が起きやすい状態だということです。そこにまつ毛育毛剤が付着すれば、シミの発生が加速しても不思議ではありません。

可能であれば、薄めのメイクにして、落とすのも簡単な状態のほうがいいでしょうね。

もし、薬液が、まつ毛の根元以外の部分に付着してしまった場合は、速やかに拭き取りましょう。ちょっとくらいならいいかなと思わずに、すぐに拭き取らないと、あとで後悔することになりかねません。

まつ毛育毛剤の塗り方でダメな方法

まつ毛育毛剤を使うにあたり、こういう塗り方は避けましょうというのがあります。

まずは下まつ毛にも塗るということです。必ず上のまつげの根元だけに塗りましょう。下まつ毛には、上まつげについた薬液がまばたきにより付着することになりますから、自然と下まつ毛も濃くなっていくと思います。個人差はありますけどね。

もう一つは、先ほど書きましたが、塗るタイミング、いつ塗るかですね。塗りすぎて効果が出るなんてことはまずありません。リスクを避けるためにも、タイミングは守りましょう。

まつ毛育毛剤の効果がでるタイミング

まつ毛育毛剤で効果が出ると感じるタイミングですが、おおよそ1ヶ月くらいと私は思っています。

あくまで私の経験談ですので、当てになるかは微妙ですけどね。効果がいつ出るかは個人差があるので、何とも言い切れないものです。

まつ毛育毛剤をやめるタイミング

まつ毛育毛剤を塗っても塗っても、全くまつ毛が伸びないということもありえます。いくら医薬品とはいえ、絶対効果が保証されているものではありません。

もしまつ毛が少ない、細い、短いのであれば、他に原因がある可能性もあります。

では、やめるタイミングとして2つ考えて見ましょう。

  • まつ毛育毛剤で効果がないからやめる
  • まつ毛育毛剤で十分効果が出たからやめる

どちらのケースもあるでしょう。

ますは効果がでなかった場合。

1週間や2週間程度で諦めるのは勿体ないですね。ケアプロストやルミガン1本で、約1ヶ月分ですから、まずはそれを目安にしてみるのもいいでしょう。

できればまとめ買いで買っておいた、例えば3本とか買っておいて、それを使い切るまでは挑戦してみるのもいいでしょう。

それで効果がなかったやめるタイミングと見極めてもいいのではないでしょうか。

次に、十分満足できるくらいまつ毛が伸びたから、中止するというのもいいでしょう。

では、塗るのをやめると、どうなるかというと、やはり元に戻ります。塗るのをやめるとまつ毛の長さは元に戻ることになるでしょう。

ですので、1日1回の塗るタイミングの頻度を減らすという手もあります。

あと、やめるタイミングとしては、副作用が酷かったときですね。色素沈着もそうですし、ムダ毛が思った以上に目だってしまうとか、そういう場合は、やめざるをえないですよね。

できればそうなって欲しくはありませんが。

充血してしまうケースもありますが、もしかしたら目に薬液が入ってしまったのかもしれません。

その場合は、一旦中止したほうがいいでしょう。

私は個人輸入代行サイトで最初に買って、その後、他でも注文しましたが、どこで買うかはあまり他を検討したことがありません。

そういえば、まつ毛の生え際に痒みが出たと言うレポもありましたので、とにかく何かあったら一旦中止したほうがいいということです。

まつ毛育毛剤のタイミングまとめ

まつ毛育毛剤使用にあたっての、様々なタイミングを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。不安も心配もあるかもしれませんが、使ってみないことには何も分かりません。

それでも効果が出ないようでしたら、違うまつ毛育毛剤にしてみてもいいでしょう。ケアプロストとルミガン以外で考えるなら、ケアプロストプラスだったり、モデルアイズモデラッシュでしょうね。

まつ毛育毛剤はいつ塗る?効果はいつ?
まつ毛育毛剤で大事なことは、いつ塗るかということ。塗り方も大事ですが、塗るタイミングも大事ですよね。あとは効果がいつでるかということ。これは誰にも分かりません。塗ってみないと分かりませんが、だいたい1ヶ月くらいが目安になるかと思っています。

まつ毛育毛剤は10代、20代、30代、40代女性に人気

まつ毛育毛剤が好まれる年代というと、10代、20代、30代、40代あたりでしょうか。女性に人気の商品です。

まつ毛が長いだけでも、目がぱっちり見えますから、自分のまつ毛が伸びるアイテムとしては、まつ毛美容液と並んで人気の商品です。

最後に少し趣味や最近興味のあることも書いておきます。

女性に人気といえば、電話占いですよね。対面とは違って、顔をあわせなくても大丈夫なので、深い悩みでも打ち明けることができそうです。

電話でも、タロット占い、四柱推命、数秘術、西洋占星術、算命学、風水など、あらゆる占術で占ってもらえます。安い高いは占い師さんにもよりますが、ちょっと迷った時のヒントにもいいですよね。

子供の頃は趣味があっても、社会人になると、仕事に忙しくなってなかなか自分がやりたい趣味が見つからなかったりします。

20代のうちは、仕事が忙しいかもしれませんが、気分転換に趣味を持っておくのもおすすめです。

まつ毛育毛剤でまつ毛が伸びたら、せっかくですから、出会いのある場所に出向いてみるのもいいでしょう。

趣味コンは東京や大阪あたりが多いかな。

本が好きなら、読書会もおすすめです。年代限定で開催している会もありますので、同年代の人と本の話で楽しめる絶好の機会だと思います。

お洒落マスクはまだまだ人気が続くと思いますが、マスクをつける習慣が続くなら、目元のオシャレの重要性はこれからも大事になってきますよね。

以上です。