チャンピックス通販で最安値は?安全で値段が安い販売店はAmazon?楽天?

チャンピックス通販で最安値は?安全で値段が安い販売店はAmazon?楽天?

禁煙補助薬といえばチャンピックスが人気です。

ニコチンを含んでいない飲む薬では、効果を感じて禁煙できた人も多い薬ですよね。

今日のテーマはこちら。

チャンピックス通販で最安値は?安全で値段が安い販売店はAmazon?楽天?

結論から言うとこうです。

  • チャンピックスは楽天やamazonの通販では売ってない
  • チャンピックスを安全に通販で買えるのは個人輸入代行サイト
  • チャンピックスを通販で最安値で購入できるのは恐らく個人輸入代行サイト

アマゾンや楽天では売ってません。個人輸入代行サイトですが、運営歴が長いし口コミでの評判もいいので、安全だと思いますよ。

一番安い通販がどこかは、タイミングにもよると思いますが、個人輸入代行サイトには、スターターパックも売ってますし、最初はここがおすすめですね。

すぐに購入するならこちらから。

それでは、まずは個人輸入代行サイトでチャンピックスを通販で購入する場合の流れからご紹介します。

チャンピックスを通販で購入する流れ

チャンピックスを個人輸入代行サイトで購入する流れ

①まず、チャンピックスの商品ページにいきます。

チャンピックス購入ページはこちら

チャンピックス購入ページはこちら

②チャンピックスの申込みボタンです。商品価格は変動することがあります。現在の価格は個人輸入代行サイトで確認し下さい。ここから申込みます。

③個人情報を入力して、申し込みを完了します。

④注文が完了しましたら、2通メールが届きます。1通目は自動返信メール、2通目は確認メール。

⑤入金します。

⑥入金確認後に、メールが届きます。

⑦発送メールが届きますので、あとは到着を待ちましょう。

海外からの発送となりますので、即日発送とかは今までありませんが、入金から発送までが早いので安心です。

届かないということは、今までに一度もありませんので、私はいつもゆっくり待ってます。

⑧商品到着です。

商品によりますが、小さめのダンボールに梱包されて届きます。

備考欄には、当然商品名(チャンピックスとか)なんて記載はありません。

以上が、個人輸入代行サイトで購入する場合の注文から到着までの流れです。

安全に購入できるかの参考になればと思います。

なお、個人輸入代行サイトからのメールのタイミングだったり内容は今後変更になるかもしれません。

それでは、チャンピックスについてもう少しみていきましょう。

初めてのチャンピックスでどれを購入するか迷う理由

チャンピックスを購入する時、初めての場合は、どれを購入するか迷うかもしれません。

理由は「チャンピックスの飲み方」に特徴があることです。

そして「スターターパック」の存在です。

見ていきましょう。

これを読むと、最初にどれを購入すればいいかの参考になると思います。

チャンピックスの飲み方

これは個人輸入代行サイトでも他のサイトでも同じはずですが、正確な情報はページを参照して下さいね。

  • 第1~3日目は0.5mgを1日1回食後に経口投与
  • 第4~7日目は0.5mgを1日2回朝夕食後に経口投与
  • 第8日目以降は1mgを1日2回朝夕食後に経口投与

つまりこうなります。

  • 1日目:0.5mgを1日1回食後
  • 2日目:0.5mgを1日1回食後
  • 3日目:0.5mgを1日1回食後
  • 4日目:0.5mgを1日2回朝夕食後
  • 5日目:0.5mgを1日2回朝夕食後
  • 6日目:0.5mgを1日2回朝夕食後
  • 7日目:0.5mgを1日2回朝夕食後
  • 8日目以降:1mgを1日2回朝夕食後

7日目までは、0.5mgを飲むわけです。

この7日目終わりで、0.5mgを飲む回数は、「11回」です。

その後、8日目からは1mgを飲むことになります。

ポイントは、7日目までの11回の「0.5mg」です。

チャンピックスはスターターパックから飲むか1mgを分割して飲むかの選択

7日目までの11回の「0.5mg」をどうやって飲むか?

選択肢が2つあります。

ここで悩むことになるのではないでしょうか。

  • スターターパックに入っている「0.5mg」を飲む
  • チャンピックス1mgを2分割して0.5mgにして飲む

まずこの選択肢を覚えておいて下さいね。

では、チャンピックスの商品ラインアップを紹介します。

  • チャンピックススターターパック【0.5mg11錠+1mg14錠】
  • チャンピックス1mg28錠

この2種類です。

さて、個人輸入代行サイトで販売されているのは2タイプなんです。

ちょっとややこしくなってきましたが、ついてきてくださいね。

つまり、最終的に、個人輸入代行サイトで販売されている2タイプのどれを購入するかを決めればいいんです。

1:チャンピックススターターパックをまず購入する

1つ目の選択肢。

これが一番オーソドックスかと思います。

チャンピックススターターパック【0.5mg11錠+1mg14錠】を購入します。

7日目までは0.5mgです。ちゃんと11錠入っています。

8日目からは、朝夕1mgタイプを飲みますので、14錠入っているので7日分ですね。

ということで、スターターパックで14日分ということになります。

副作用が心配な方は、まずはスターターパックだけを購入するのもありでしょう。

2:チャンピックス1mg28錠を分割して飲む

スターターパックを購入しない方法です。

最初から「1mg28錠」タイプを通販で購入します。

最初の11錠をどうするかというと、ピルカッターなどを使って半分に分割するんです。

もしこの方法にするなら、個人輸入代行サイトでピルカッターも購入できますので、一緒に購入したほうがいいです。

1mgの28錠のうち6錠分を分割して、「0.5mgのを12錠」作りましょう。

0.5mgは11錠必要なので、1錠余ります。それをどうするかは自己判断です。

あとは、8日目から1mgのを飲むだけです。

この方法がダントツで安いです。

「1mg28錠」タイプは2箱まとめ買いで割引もありますので、一番値段を安くしようとしたら、最初から2箱買いですね。

チャンピックスの通販の最安値はこの順番

値段だけでみると、これが最安値順になるはずです。

  • チャンピックス1mg28錠を2箱まとめ買い(分割する)
  • チャンピックス1mg28錠を1箱購入(分割する)
  • チャンピックススターターパック【0.5mg11錠+1mg14錠】(分割なし)

ただ、分割するのが面倒とういことであれば、「スターターパック」がいいですし、おすすめになるでしょうね。

チャンピックススターターパックのほうが手間は少ないので、好まれるかもしれません。

海外製の医薬品は分割して飲む人もいます。レビューをみていくと、書かれていることもよくあります。

ただ、自己責任ですから、それを知った上で選択することが大切です。