【ケアプロスト】通販で購入から使い方や効果や危険性の口コミやプラスのこと

【ケアプロスト】通販で購入から使い方や効果や危険性の口コミやプラスのこと

ケアプロストというまつ毛育毛剤はご存知ですか?

実は、ケアプロストってまつ毛が伸びると口コミでも人気なんです。

それは、医薬品のまつ毛育毛剤だからです。まつ毛美容液も人気ですが、やはり海外製の医薬品ということで効果を感じやすいのかと思います。

私も、ケアプロストを購入していましたが、やっぱり効果はありました。個人差があるので、誰でも効果があるとは言えないですけどね。

この記事では、ケアプロストについて、私が知っている大切なことをまとめました。

最後まで読んでいただけると、ケアプロストのことをより詳しく分かると思います。

すぐに購入する場合は、こちらの個人輸入代行サイトがおすすめです。

では本題です。

ケアプロスト知っておきたいこと(購入について)

まずは、ケアプロストの購入のことをからです。

楽天やamazonといった通販サイトで購入すればいいんでしょ?と思うかもしれませんが、実は、日本の通販サイトではケアプロストは購入できないんです。

薬局やドンキでも購入できません。

私自身は、個人輸入代行サイトで購入しています。私が知る限り、それが一般的だと思っています。

注文方法は通販サイトと似ていますが、少し違う点もありますので、まずは購入について知っておいて損はないことをまとめておきますので、これからケアプロストの購入を検討されている方は参考にしていただけたらと思います。

ケアプロスト(プラス)の購入方法について

ケアプロストは個人輸入代行サイトで買えると先ほど書きました。

その時に気をつけたいことがいくつかあります。

売ってる場所は、オオサカ堂やオランダ屋のような個人輸入代行サイトなんですが、それが一般的な通販と違うところは、海外から発送されるという点です。

買い方は通販とほぼ変わらないと思いますが、国内発送はまずないということ、即日発送も恐らくないだろうということです。

楽天やamazonでも買えるのでしたら、値段が安い店や最安値も比較しやすいんですが、そういうサイトは見当たりません。

自力で個人輸入代行サイトを見つける必要があります。

また、海外製の医薬品でよくみかけるのが、偽物の存在です。つまり正規品ではない模造品ということです。

私が調べた限りではケアプロストに偽物はなさそうですが、断定できない以上、正規品と謳っている信頼できる安全なサイトで購入することをおすすめします。

こちらはケアプロストですね。

次は「ケアプロストプラス」です。値段が若干違うので、成分も少し違います。

ケアプロストはドンキでは購入できない

化粧品であるまつ毛美容液はドンキでも売ってます。

ドンキに行けば、格安価格でコスメが買えるということで、もしかしたらケアプロストもドンキに売ってないものか見にいきましたが、やっぱり売ってません。

考えてみると海外製の医薬品ですから、買えないのは当然なのですよね。

ケアプロストは即日発送や即納はない(早く届くサイトで買う)

ケアプロストは日本のクリニックで処方してもらえることもあるようですが、価格が割高のようです。

それもあり、個人輸入代行サイトで安く購入する人も多いようですが、一点注意点があります。

それは、海外から発送されるため、自宅に到着するまでに日数がかかるということです。

私の経験からすると、早くて3日~5日程度ですが、発送方法や交通事情などにより、1週間以上かかることもありました。

東京から大阪へ荷物が送られるのとはわけが違います。

時間を要して当たりまえです。

理想をいえば、即日発送で即納してもらえたらありがたいのですが、即日発送サイトは見たことがありません。あるのかもしれませんが、知りません。

即納というのは、海外から発送だとそれは無理です。

となると、あとは、早く届くサイトを選んで購入するしかないと思っておいたほうがいいのではないでしょうか。

早く届くと思って待っていても届かないので、イライラしたり、騙された、詐欺だなんて思っているとストレスになりますからね。

ケアプロストの使い方(塗り方)について

ケアプロストの使い方は簡単ではありますが、細心の注意が必要なこともあります。

というのも、塗り方によっては副作用が出やすくなる可能性が高くなるからです。

ケアプロストの使い方(塗り方)で効果も副作用も違う

特に怖いのが「色素沈着」ですね。いわゆるシミ、黒ずみです。

どういう仕組みで起きるかというと、ケアプロストの液体が、本来塗りたい部位である、まつ毛の生え際以外に付着してしまい、その部分が黒ずみになってしまう状態です。

一旦色素沈着が起きると、元に戻るまでには時間がかかります。

恐らく時間が経てば元に戻るとは思いますが、それは絶対ではありません。

なかなか消えないシミになるかもしれません。それくらい危険なことだと認識しておきたいところです。

ケアプロストはアプリケーターと代用品、どっちで塗る?

ケアプロストを塗るには基本はアプリケーターだと思います。

なぜ基本というかというと、実は、このアプリケーターがちょっと塗りにくいんです。口コミでも難しいという声もあります。

そこで、これは自己責任、自己判断にはなりますが、代用品を使うという手段もあります。

塗る場所は、まつ毛の生え際なので、そこに綺麗に濡れるなら何でもいいんですけどね。

アプリケーターで塗るか、代用品で塗るか。迷った時はこちらのページを参考にして下さい。

ケアプロストと他のまつ毛育毛剤との違い

ケアプロストのようにビマトプロスト入りのまつ毛育毛剤は他にもあります。

どう違うのかを知っておくことで、購入する時の判断材料になると思います。

ケアプロスト(careprost)とラティース(LATISSE)の違いは何?

ケアプロスト(careprost)とラティース(LATISSE)の違いをみていきましょう。

ラティースもケアプロストもビマトプロスト含有量は0.03%ですね。ということは同じなんです。

ですので、効果や副作用についても同じだと考えていいのかもしれません。

このあたりは断言は出来ませんが、きっとそうだと思います。

ただ価格はかなり違います。ケアプロストは、薬局では購入できませんが、病院やクリニックによっては取り扱いがあるようです。その場合でも、やはり個人輸入代行サイトで購入するよりは高いようです。

グラッシュビスタは日本のクリニックではよくネットでもみかけます。

難しいのが、ビマトプロスト含有量は0.03%で同じだけど、値段が大きく違うと、やっぱり安いほうを買いたいのですが、効果や副作用に違いがないのかどうかということです。

私は同じものと考えているので、ケアプロストを買っていますが、ここは自己責任でどう選ぶかは本人次第ですね。

ケアプロストについて調べてみた

ケアプロストについて、知りたいことがあったので、もっと調べてみました。

あくまで個人調べです。修正、追記をしながら、まとめていきます。

ケアプロストで二重(ふたえ)になる?二重幅広がる?

ケアプロストを使っていると、二重になったとか、二重幅が広がったとか、いろんな口コミがあります。

では、そのような効果があるのかというと、結論を言うと、ありません、ということです。

それは、ケアプロストの販売元をみても、パッケージをみても、二重に関する記述がないことからも明らかです。

では、そのような口コミは嘘なのかというと、そうでもないようなんです。

実際に、二重になれたり、二重幅に影響があった女性はいるようです。

なぜでしょうか。それが分からないんです。副作用の一つなのかもしれません。元々、まつ毛育毛剤自体が、緑内障の目薬の副作用でまつ毛が伸びるようになったことから出来てるそうなんです。

ですので、まぶたに影響が出ても不思議ではありません。

嬉しい副作用と言えるのではないでしょうか。

気になるのは、なぜそうなるかということと、使うのをやめると、一重に戻るかということです。

ケアプロストで失明することはある?

ケアプロストを使っていると目に悪いとか失明するのではという噂があったので調べてみました。

そのようは副作用があるという報告は見つかりませんでした。

元々点眼薬でもあったわけですから、目に入ること自体に問題はないと思います。

ただ、緑内障治療として処方されたわけではないわけでしたら、目に入るのは良いことではないはずです。

目に入らないように丁寧に、まつ毛の生え際にケアプロストを塗るようにしたいところです。

もし、失明するかもしれないと思うと、怖くてケアプロストを使えないということでしたら、その心配はないと思います。ただ、私は医師ではありませんので、もし怖さを感じてるなら、使用は控えたほうがいいでしょう。

考えすぎるとストレスになって、美容や健康にも影響が出るかもしれませんからね。