まつ毛育毛剤(ケアプロスト・ルミガン)はマツエクしたまま塗っていい?塗り方ある?

まつ毛育毛剤(ケアプロスト・ルミガン)はマツエクしたまま塗っていい?塗り方ある?

自まつ毛を伸ばしたい!

でもマツエクもつけときたい!

そう思うことありませんか?

そもそもマツエクはまつ毛に負担がかかります。

本当にマツエクはやめて、まつ毛育毛剤だけにしたほうが、まつ毛が伸びる効果はあるでしょうね。

でもそうもいかない♪

マツエクつけたまま。

  • まつ毛育毛剤ってマツエクしたままでも使っていいの?
  • まつ毛育毛剤とはケアプロスト、ルミガンなどのこと?
  • マツエクしたまま上手の塗り方

つまり、マツエクしながらまつ毛育毛剤でマツイクもする。これって最高じゃない?

ということで調べてまとめました。

なお、ルミガンについては、購入から使い方までこちらにまとめていますので、要チェックです。

まつ毛育毛剤とは?

混同しないように、先に「まつ毛育毛剤とは?」ということで、このページでの定義を書いておきます。正確な定義は分かりませんが、恐らくこういった内容になると思います。

まつ毛育毛剤
ビマトプロストが入っている医薬品。化粧品成分が入っているまつ毛美容液とは異なります。ネット上には、まつ毛美容液を集めて「まつげ育毛剤」として紹介しているブログもありますが、紛らわしいですよね。化粧品に対して、育毛剤と謳うことは問題がありそうな気がしますがどうなんでしょう。DHCやスカルプDやエグータムなどは美容液です。
まつ毛育毛剤の商品
メジャーなまつ毛育毛剤となると、ルミガン、ケアプロスト、ケプロストプラス、モデルアイズモデラッシュあたりでしょうね。全て海外製で、日本では薬局やドンキなどで市販されていません。個人輸入代行サイトから通販で購入することになります。

エクステつけてるけどまつ毛育毛剤塗っていい?

これは自己責任でして下さいね。

まつげエクステつけてる時に「まつ毛育毛剤」を塗っていいか?

たぶん誰も塗っていいとは言ってくれません。自分がやってみたいと思ったらやったらいいでしょうから。

でも結構いてますよ、マツエクしながらケアプロスト使ってる女性って。

では、エクステしながらケアプロストを塗る場合のこと。みていきましょう。

まつ毛育毛剤はマツエク中も塗るほうがいい理由

これは個人的に思うことです。

マツエクはまつ毛に負担がかかります。前にまつげが抜ける原因を紹介しましたが、その中でもやっぱりマツエクやつけまつげが原因というのは出てきます。

マツエクするなら、まつ毛美容液なりまつ毛育毛剤は併用したほうがいいよねって話です。

その中でもまつ毛育毛剤の塗り方を工夫するのがいいのでは?というのが私の感想。

でもね、マツエクしてない人とはちょっと違う使い方で考えて見るのもいいと思うんですよね。

マツエクしてる時のまつ毛育毛剤の上手な塗り方と代用品

ルミガンを例に解説します。

マツエクしてないなら、ルミガンの使い方はこちら。

一般的なルミガンの使い方は、毎晩1回、ルミガンをまつ毛の根元に塗るだけです。ケアプロストでも同様です。

問題はマツエクしてる時。

普段は専用アプリケーターで塗っているかもしれませんが、そのままではちょっと塗りにくいかもしれません。

普段でもまつ毛の根元に塗るのって時間かかったりしますが、マツエクついてるわけですから、余計に難しいです。

そこでアプリケーターの代用品を使うというのも一つの手段ですよ。前にも書きましたが代用品でも使い勝手いいものもあります。

最初はアプリケーターを使うことをおすすめしていますが、やっぱり違うのも使ってみたいということもあるでしょうから、それは試してみる価値ありでしょう。

そこでも書きましたが「歯間ブラシ」もおすすめです。

ゴムタイプのものです。金属タイプのものは、目のギリギリのまつ毛の根元を塗るには怖すぎでしょう。

アプリケーターそのまま使うと、ちょっと筆部分が大きすぎるかなとも思います。

ゴム製の歯間ブラシは安いので、使ってみる価値あると思います。

マツエクしてる時もまつ毛育毛剤はいつもの頻度と使い方は同じ?

ルミガンの使い方としては、頻度は1日1回、毎晩まつ毛に塗るわけですが、マツエクしてる時でも同じように毎日塗るのがいいか?ってなると、それは微妙ですね。

そもそもエクステをつけれてるということは、そこまでまつ毛が少なすぎるってわけでもないからです。

もし、まつ毛はもうちょっと伸ばしたいけど、マツエクは問題なく出来てる、というのであれば、頻度を毎日ではなく、2日か3日に1回でもいいと思います。

どのまつ毛育毛剤ではマツエク中使っていい?

ルミガンやケアプロスト以外のまつ毛育毛剤でも一緒です。

例えば、モデルアイズ・モデラッシュやケアプロストプラスでもです。

別にマツエクしてても使ってもいいでしょう。

ビマトプロスト入りということで、基本は似てますからね。

経過をみながら、頻度は変えればいいでしょうね。ケアプロストやルミガンをやめるとまた元のまつ毛に戻る可能性が高いですから、マツエクで負担をかけてる分、できればまつげ育毛剤を続けたほうが良いのではないでしょうか。

まつ毛育毛剤とマツエクのことまとめ

マツエクしてるとやっぱりまつ毛は痛みます。そのままつけ続けてしまい、マツエクできないくらいまつ毛が短く細く痛んでしまっては悲しいですよね。

ですので、ケアプロストのような育毛剤をマツエクしたまま使えたら理想だなと思います。個人輸入代行サイトやiherbあたりの通販で買えますので、まずはレビューを参考にしながら買うか検討してみるのもいいでしょうね。ちなみに開封後の保存期間が30日だったと思うので、その期間に使いきれるように心がけましょう。

最後に、まつ毛育毛剤に関連する参考のページを紹介しておきます。

塗り方については先ほど書きましたが、綿棒はおすすめしません。

綿棒が液を吸ってしまうこともあります。

まつ毛育毛剤は医薬品ですが、絶対にまつ毛が伸びるとはいえません。個人差がありますからね。

では、効果はいつから出るのでしょうか?それが気になるところですよね。

効果については、年齢によるものもあるでしょうね。10代、20代、30代、40代、どの年代かによって、効果が出るスピードも違ってくることでしょう。

まつ毛育毛剤を頭皮に塗るのはいいのか?それはやめたほうがいいでしょうね。

頭皮に塗るのは頭皮用の育毛剤がいいでしょう。フォリックスシリーズでも、女性用のFR02がありますよ。

まつ毛が短い悩みと同じく、眉毛が薄いという悩みもあります。

では、まつ毛育毛剤を眉毛に塗ると増えるのでしょうか?これもやめたほうがいいでしょうね。

まつ毛育毛剤の副作用によくある色素沈着が起きると面倒なことになりますからね。

まつ毛育毛剤ルミガンはここで買う

すでに、いつもルミガンを購入しているサイトがあるならいいですが、もし、いつも迷っているという人は、このサイトがおすすめですよ、というのをご紹介しておきます。

値段が安いというのもありますが、やはり発送が早いので、届くのも早いです。

偽物ではなく正規品というのは当然ですが、何といってもレビューが多いですね。

一つ注意点ですが、レビューはあまり見すぎないほうがいいということです。確かに参考になることも多いのですが、どうしても意見が分かれるからです。

効果があったという人もいれば、色素沈着が強くでて使えなかったという人もいます。

効果も副作用も人によって出方が違うのは当然です。そのたびに、迷ってしまうようでしたら、そういう情報は見ないほうがいいでしょうね。